さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スーパー・ルーキー同士の初激突 軍配はクロズビーに上がる
2005年11月24日 (木) 22:06 | 編集


11月22日、ワシントン・キャピタルズ@ピッツバーグ・ペンギンズ。この試合が注目された理由は、「アレクサンダー・オベチキン(2004年ドラフト全体1位)vs シドニー・クロズビー(2005年ドラフト全体1位)」、そう、「炎のNHLスーパー・ルーキー対決」が初めて実現したからです。

■試合前の成績

クロズビー:ポジションはセンター。プレイメーカー的な働きをしており、21試合で10ゴール15アシスト。25ポイントは全ルーキー中1位。

オベチキン:ポジションはウィンガーで、点取り屋として活躍中。20試合に出場して15ゴール6アシストを記録している。15ゴールは全ルーキー中1位。

■試合前のコメント

クロズビー「他の人の個人成績はときどきチェックしている。オベチキンの成績もフォローしているよ。そんなに熱心にチェックしているわけじゃないけど」

オベチキン「シドニーと自分を比較はしないよ、だってぼくらは違う選手だから。シドニーはすばらしいパスを出す選手、グレツキーみたいにね。そしてリンクをよく見ている。ぼくの仕事はゴールを決めること」

クロズビー「オベチキンはほんとうに手強い。すばらしい選手」

オベチキン「シドニーは他の誰よりも速くプレイする。手強いよ」

■22日の試合の成績

試合は5-4でペンギンズの勝ち。個人成績は、

クロズビー:1ゴール1アシスト

オベチキン:1アシスト

■試合後のコメント

クロズビー「相手ディフェンスの間に小さな穴が見えたんで、少し強めにパックを打って抜いて、出ていこうとしていただけ」

オベチキン「2ゴール決めたと思ったんだけど、ゴールしていなかった。がっかりだよ、試合に負けたし、1ピリのウチはひどい出来だったし」

オベチキン「クロズビーはすばらしいゴールを決めたし、いい仕事をしたと思う。クロズビーはうまいよ」

残念ながら、クロズビーがオベチキンのことを何て言っていたのかはわからず。でもきっと、クロズビー的な(そつのない)ナイスなコメントを残していたんでしょう。いや、残さなかったから記事にならなかったのかな。

二人は年も2つしか違わず、しかもロックアウトのせいで同じ年にNHLデビューを飾ったことで、これからも何かと比較され、ライバルとして扱われていくんでしょう。「でも、俺ら、違う選手だし」と言うオベチキンには悪いけど、やっぱり外野から見るとこういう対決って面白いんです。これからもウォッチが楽しみ。

ところで、先日のフィリー戦でデリハッつぁんの邪悪なスティックにやられて欠けてしまったクロズビーの前歯2本、歯医者での治療の結果、見事に復元されたそうです。本人も「歯医者の椅子に2時間座っていただけで元どおり、いい感じだよ。治療したところが全然わかんないよ。治って嬉しいよお。お母さんも喜んでると思う」と照れくさそうに笑っていたと、「グローブ・アンド・メール」のブログに書かれていました。北米人は、歯が命。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。