さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オイラーズ、PS合戦を制してシャークスを下す
2005年11月23日 (水) 23:26 | 編集


サンノゼ1、エドモントン2(SO)

アルバータ州エドモントン(AP)-- エドモントン・オイラーズ対サンノゼ・シャークス戦は21日、当地で行われ、PS合戦の末オイラーズがシャークスを下した。シャークスは6連敗。

先制したのはシャークス。第2ピリオド、キャプテンのパトリック・マルローがパワープレイでブルーライン近くから叩いたショットがゴールとなった。同ピリオド残り38秒、ゴールネット前の混雑からマーティ・リーズナーのゴールが生まれ、オイラーズが同点とする。

サドンデス方式の延長戦でも決着がつかず、試合はペナルティショット(PS)合戦へ。オイラーズはアレシュ・ヘムスキーとライアン・スミスがPSを成功させたが、シャークスはマルコ・シュトゥルム1人の成功にとどまり、オイラーズの勝利が決定した。

決勝ゴールとなったPSをきめたライアン・スミスは、レギュレーション・タイムでは22分以上にわたってシュートを打てなかった。「勝ったことを批評はしないけど、もっといい勝ち方があったよね、それは間違いない。バタバタした試合だった」

オイラーズの新人ゴーリー、マイク・モリソンが21セーブを記録。第2ピリオドにジム・フェイヒーのワンタイマーを止めるなど好守ぶりを見せた。PS合戦でもニコ・ディミトラコスとジョナサン・チーチューのショットを阻み、勝利に貢献した。

モリソンは今季2勝目をマークしたが、「まだ2試合。これからも先発の機会がもらえるといいんだけど」と謙虚だ。オイラーズ監督のクレイグ・マクタヴィッシュは「モリソンがどれだけ活躍してくれるか、やってみないと」と24歳のルーキーに期待を寄せる。

シャークスは1995年末から始まる7連敗以来、最悪の連敗記録となる6連敗。そのうち3試合はPS合戦の末敗れた。スコット・ソーントンは「相手チームを圧倒してきてはいるけど、チャンスを活かしきれていないだけ。時間の問題だ」とチームの状態を分析した。

この試合の前には、スタンリー・カップ優勝などオイラーズの22枚のバナーすべてが新調されたことを記念するセレモニーが行われた。セレモニーには、オイラーズのキャプテンだったケリー・ブックバーガーが出席した。

オイラーズの次の試合は23日、アウェーで対ミネソタ・ワイルド戦。

リンク:試合ハイライト@オイラーズ公式サイト


::: ありがとうマーティ、ありがとうアレシュ&すみってぃ。シャークス不調でディビジョン最下位だったので、もしかして勝てるかな~なんて思ってはいたけど、やっぱり勝ってくれると嬉しいのです。
バナー掲揚セレモニーの画像は、オイラーズの公式サイトにアップされていました。私がオイラーズを応援し始めた頃のキャプテンだったケリーが、ほんわかした優しい笑顔で、ファンの人気者ジョーイ・モスさん(ダウン症ながらオイラーズのスタッフとして働いている人)と並んで写っていました。ケリー、お帰り。スーツも似合うね。でもこの試合、セレモニーもあったのに残念ながらチケット売り切れにはならなかったそうです。ホームの満員御礼記録も途切れちゃいました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。