さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オイラーズ、ブラックホークスに一歩及ばず惜敗
2005年11月21日 (月) 23:52 | 編集


シカゴ4、エドモントン3

アルバータ州エドモントン(AP)-- エドモントン・オイラーズ対シカゴ・ブラックホークス戦は19日、当地で行われ、ブラックホークスが終始リードして4-3で勝利した。ブラックホークスは最近6試合で5勝と好調。

ブラックホークスの新人ルネ・ボークはエドモントン出身。家族や友人など100人以上が見守る中、2ゴールと活躍した。「帰ってきて家族と友達の前でプレイするなんて最高の気分。夢が叶ったよ。カナダでの試合は雰囲気がずっといい」

ブラックホークスは昨日、カルガリに5-2で勝ってカルガリの連勝を8で止めるなど、調子が上向いている。攻撃ではマーク・ベルが最近5試合で6ゴール。この試合でも1ゴール1アシストを記録した。

ブラックホークスの先発はニコライ・ハビブリンではなく控えのクレイグ・アンダーソンだったが、33セーブと好守を見せた。

オイラーズは4-1の3点ビハインドで迎えた第3ピリオド、11本のショットを打ってブラックホークスを圧倒。ジャレット・ストルとマーティ・リーズナーのゴールで1点差に詰め寄ったが、一歩及ばなかった。

オイラーズの次の試合は19日、ホームで対サンノゼ・シャークス戦。この試合の前には新調された各種バナー掲揚のセレモニーが行われる。

リンク:試合ハイライト@オイラーズ公式サイト


::: なんでこんなにシカゴに弱いかね、オイラーズ。しかも今日ははびぶーじゃなかったっていうのに。最近6試合で5勝、イケメンのマーク・ベルとメガネイケメンのぴちぴちブレント・シーブルックもがんばっていて、前の日には絶好調でチーム名のとおり燃えに燃えていたカルガリにも勝っちゃったぐらいだから、シカゴの調子は相当いいのはわかるけど、できれば勝ってほしかった。ユッシも調子いいようでポロポロとゴールをゆるす試合もあったり、どうも調子の波が安定していないのが気がかりです。
それにしてもシカゴの「レニーーーー」ことルネ・ボーク、地元でこれでもかってぐらいの活躍できてよかったじゃーん。エドモントンのホッケーパパ&ママの究極の夢は「息子がNHLerになってコロシアム(=現レクソール・プレイス)でプレイするのを見ること」なんだそうです。エドモントン出身で、いまキャピタルズでプレイしているブライアン・サザビーのお父さんがそう言っていました。ボークの両親も最高にハッピーな気分を味わえた夜だったでしょう。サザびーとボーク、ついでにちょこっと近くのマンヴィルの出身だというカイル・コルダーもまとめてそのうちオイラーズに来てほしいわ。あと、ダンカン・キースも。エドモントンとは縁もゆかりもないけど。カッコいいから。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。