さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オイラーズ、リーグ首位のレッドウィングズを延長戦で破る
2005年11月19日 (土) 20:43 | 編集


デトロイト5、エドモントン6(OT)

アルバータ州エドモントン(AP)-- エドモントン・オイラーズ対デトロイト・レッドウィングズ戦は17日、当地で行われ、延長戦の末オイラーズが6-5で勝利した。オイラーズは2連勝。

第1ピリオドにアレシュ・ヘムスキーのパワープレイ・ゴールでオイラーズが先制するも、レッドウィングズが3連続ゴールであっさりと逆転。しかしオイラーズは第3ピリオド中盤までに4連続得点で逆転し返した。

試合残り4分を切ってからレッドウィングズがブレンダン・シャナハンとスティーブ・アイザマンのゴールで5-5の同点とする。カーク・モルトビーがオイラーズのゴーリー、ユッシ・マルッカネンを後ろに押してペナルティを取られ、オイラーズのパワープレイで始まった延長戦、ジャレット・ストルのブルーライン近くからのゴールが決まり、オイラーズが強豪レッドウィングズを下した。

第3ピリオドにライアン・スミスが2得点を挙げ、マルクアンドレ・ベルジュロンとイーサン・モローもそれぞれゴール。ショーン・ホーコフはこの4ゴールすべてにアシストで絡む活躍を見せた。

延長戦に入って33秒、豪快なスラップショットで決勝点を挙げたジャレット・ストルは「ファンにとっていいことだ。80年代に戻ったみたいだった」と勝利の感想を述べた。

「ローラー・コースターに乗ったようだった」とシーソー・ゲームとなったこの試合を振り返ったのはライアン・スミス。「新しいルールで試合のスピードがほんとうに速くなった」

今夜のオイラーズの先発ゴーリーはユッシ・マルッカネン。最近16試合で15回目の先発である。「2回ほど気が狂いそうになったけど、勝ったから嬉しい。でもデトロイトが追いついてきたときはしんどかった」と語った。

敗れたレッドウィングズのマイク・バブコック監督は「ひどい試合だった。デトロイトに戻って、立て直さなければ」と反省の弁。

この試合の第2ピリオド終了後のインターミッションでは、カナダ人のチャンプ・カー・ドライバー、アレックス・タグリアーニがザンボニに乗ってリンクを回った。

オイラーズの次の試合は19日、ホームで対シカゴ・ブラックホークス戦。

リンク:試合ハイライト@オイラーズ公式サイト

リンク:試合ハイライト@レッドウィングズ公式サイト


::: 昼休みに途中経過をチェックしたら、3-1で負けていた。相手はウィングズだし、負けた負けた、と完全に諦めていたのに・・・、OTで勝ったとは! OTでのジャレットのゴールはほんとに豪快で、見ていて胸がスカッとしました。ありがとうジャレット、ありがとうオイラーズ!
しかしこの試合、3ピリ残り4分まではオイラーズが5-3で勝っていたのに、2ゴール連続でゆるしてOT突入。オイラーズはいろいろ反省すべき点があるようですね。ディフェンスがいけないのか、ユッシが悪いのかわかりませんが。
ところでオイラーズはレクソール・プレイスに掲げているスタンリー・カップ・チャンピオンのバナーなどを一新するそうです。年月が経ち、かなり傷んできているからで、11月21日の対シャークス戦の前に新バナー掲揚のセレモニーを行うことが決まっています。新しいのはどんなバナーなのか、今から楽しみです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。