さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オイラーズ、アバランチに快勝してアウェー7連戦を終える
2005年11月15日 (火) 20:12 | 編集


エドモントン5、コロラド2

コロラド州デンバー(AP)-- エドモントン・オイラーズ対コロラド・アバランチ戦は14日、当地で行われ、5-2でオイラーズがアバランチに快勝。アウェー7連戦を勝利で締めくくった。

第1ピリオド、ライアン・スミスとイーサン・モローのゴールでオイラーズがリード。アバランチも2連続ゴールで同点とするが、クリス・プロンガーの今季初ゴールを含む3連続得点でオイラーズが突き放した。オイラーズのゴーリー、マイク・モリソンはNHL初先発で勝利を飾った。

このオフにセントルイス・ブルーズから移籍したクリス・プロンガーは、オイラーズとして初のゴールをマーク。2マンアドバンテージで、アレシュ・ヘムスキーからのパスをワンタイマーで叩いた豪快なゴールは決勝点となった。チームメイトたちからおおいに祝福され、プロンガーは「いい気分だよ、もちろん」。

シーズンはじめにオイラーズが7連敗したとき、クレイグ・マクタヴィッシュ監督はチームの戦いぶりを「愚かなプレイの産物」と酷評した。しかし今日の勝利でオイラーズの通算成績は10勝9敗1分となり、勝率5割以上に戻った。ディビジョンでの順位もアバランチを抜いて3位に浮上。

「ウチにとって重要な試合だった。これまで14試合はアウェーでの試合で、ホームではたったの6試合だけ。だから今後勝っていく準備は整っている。大きなターニング・ポイントだった」とマクタヴィッシュ監督は試合を振り返った。

モリソンはタイ・コンクリンの故障によりマイナーから呼ばれたばかり。「いい感じだったよ。リンクにいる時間を味わって、シンプルにいきたかっただけ。これまでやってきたとおりのことをやりたかった」と31セーブを記録した初先発試合の感想を話した。

モリソンの堅守にアバランチは驚いていない。イアン・ラペリエールは「NHLでプレイする人は全員、うまい選手。控えゴーリーかそうでないかなんて関係ないよ。モリソンはNHLでやる資格があるってことを証明したね」。

オイラーズの次の試合は17日、ホームで対デトロイト・レッドウィングズ戦。

リンク:試合ハイライト@オイラーズ公式サイト


::: はー、なんとか勝てました。3連敗であばらんちーずやカルガリに置いていかれるのはイヤだったので、とても嬉しいです。プロンガーも初ゴールできてホッとしたことでしょう。ゴールが決まったとき、実況の人は「Welcome to Edmonton, Chris Pronger!」と興奮していました。脳しんとうで休んでいたペカりんもCBJ戦から復帰してがんばっているようです。そしてモリソン! NHL初先発で初勝利、おめでとう! 息子のNHL初先発に備えて、航空会社の電話番号を短縮ダイヤルに登録し、荷物をまとめた旅行鞄を家の玄関ドア脇に置いてあったという両親は、マサチューセッツ州からコロラド州まで見に来たのかな。なんにせよよかったね、ほんとにおめでとう。コンクリンが調子悪い分、これからもがんばって。
しかし、次はレッドウィングズなのね・・・。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。