さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大爆笑! カスパ&ニモの「Hockey Night New York Live」
2005年11月14日 (月) 20:11 | 編集
 

ニューヨーク・レンジャーズの試合を中継するMSGネットワークのサイトに、NYRのダリウス・カスパライティス(愛称:カスパ)とヴィッレ・ニエミネン(愛称:ニモ)がインタビューを受けている動画があります。

リンク:カスパ&ニモの「Hockey Night New York Live」

これがめちゃくちゃ面白い! 最初のほうは真面目に試合の話などをしているのですが、二人の舌はだんだんと滑らかになってきて、とにかく笑えます。

キャスター「きみたち二人はチームでいちばん面白い人たちなんじゃないかと思うけど」
カスパ「いちばん面白いし、いちばん顔がいい、たぶん」
キャスター「二人のうちどっちがより面白いの?」
カスパ「ぼくのほうが面白い、だってぼくの冗談をみんなはわかってくれる。ニモはすごく面白いよ、でもときどき彼が何を言っているのか、みんな理解できない。ニモは通訳が入った後は面白い」
ニモ「ダリウスはいつも言葉の壁のことを言うけど・・・、ダリウスはだんだんトシくってきてるから」
カスパ「オーケー、いまニモが何て言ったか通訳しよう、ぼくのほうが面白いヤツだって言ったんだ」

愉快だ。ニエミネンのカスパちゃんの言葉に対するリアクションも笑える。そして話題はNYRで活躍していたフィンランド人選手エサ・ティッカネンへと移行し、

キャスター「ヴィッレ、きみはエサ・ティッカネンのスティックを持っているし、ティッカネンがつけていた背番号をつけているね。以前、ティッカネンと5分話した人はよく後で『あの人、何て言ってたの?』って言っていたけど、それは大丈夫、べつにたいしたことじゃないんだよね?」
ニモ「そう、たとえフィンランド語ででも、エサが何を言っているかぼくらは理解できなかったしね」

キャスター「エサのことをもう少し話してくれるかな。ぼくらが知らないことで、きみが知っているエサについてのトリビアはある?」
ニモ「もし彼について話し始めたら、ぼくらはここに一晩中いなければならないし、明日の飛行機に乗り遅れてしまうよ」

面白い、ヘタなコントや漫才よりも、この二人はよっぽど面白い。特にニエミネンがこんなにユーモアのある人だとは思わなかった。ただの憎たらしい顔をしたフォワードだと思っていた。今までごめんねニエミネン、私、この動画を見てニエミネンのファンになりました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。