さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11月10日(木)のNHLピックアップ
2005年11月11日 (金) 23:15 | 編集


オタワ5、ボストン2

ダニー・ヒートリー、絶好調。この試合は2得点、これで今季14試合すべてでポイントを挙げ、連続ポイント試合でフランチャイズ記録を作った。ゴーリーのドミニク・ハシェックは「トレーニング・キャンプのときは、特別な選手だとは思わなかったのに。スティックハンドリングがうまいし、リンクでどこにいればいいのかわかっているし、どこにパックを打てばいいのかも知っている」とヒートリーを褒めた。オタワは4連勝、ノースイースト・ディビジョンのチーム相手では9戦9勝。この試合のハイライトはハシェックの大きなミスもあったりして、見ていてとても面白い

リンク:試合ハイライト@ブルーインズ公式サイト




モントリオール2、ピッツバーグ3(SO)

3ピリ終盤にクリス・ヒギンズのゴールでカナディアンズが追いつき、延長戦では決着がつかずに試合はPS合戦へと突入。マーク・レッキ、マリオ・ルミューのベテラン2人がPSに失敗した後にシドニー・クロズビーが登場し、アリーナは興奮のるつぼと化した。絶妙な動きでジョゼ・テオドアからゴールを奪ったクロズビーは、幼い頃からカナディアンズの大ファン。試合後「ただ運がよかっただけ。ラッキーだった」と謙虚なコメントを残した

リンク:試合ハイライト@カナディアンズ公式サイト




コロラド5、バンクーバ-3

アバランチが試合開始から13分で4ゴールまとめて挙げ、カナックスは今季ホーム8試合目で初白星を喫した。画像はついこの間までカナックスのジャージを着ていたブラッド・メイ。ノースウエスト・ディビジョンは大混戦で、首位カナックスから最下位のオイラーズまで5ポイント内に5チームがひしめく。隣のパシフィック・ディビジョンも首位と最下位の差が4ポイントしかなく、いずれのディビジョンも1日で順位がくるくる入れ替わる
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。