さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11月9日(水)のNHLピックアップ
2005年11月10日 (木) 22:43 | 編集


セントルイス1、コロンバス3

チェコ人の副キャプテン、ダヴィッド・ヴィボルニーが2得点と活躍。2アシストを記録したニコライ・ツェルデフと喜び合う。いいシーンである。敗れたブルーズはこれで9連敗で、チームの連敗記録を更新中。今季アウェーではまだ一度も勝てていない




キャロライナ5、バッファロ-3

1試合に2回もペナルティショット、しかも与えられたのはいずれもハリケーンズのエリック・コウル。NHL史上初の記録が生まれたこの試合は、マルティン・ガーバーの41セーブもあり、ケーンズが不調のセイバーズを押し切った。ケーンズはフランチャイズ記録となる連勝記録を8に伸ばす。どこまで続くのだろうか

リンク:ストーミーが大活躍のビデオクリップ「めまい」@ケーンズ公式サイト




ピッツバーグ0、アトランタ5

ディビジョン最下位同士の対決は、スラッシャーズのシャットアウト勝ち。2ピリにまとめて3ゴール奪い、3ピリには新人ジム・スレイターのNHL初ゴールも飛び出した。画像は嬉しさのあまり盆踊りを踊ってしまったスレイター

リンク:試合ハイライト@スラッシャーズ公式サイト




レンジャーズ4、フロリダ3(SO)

レンジャーズの強さは本物? 今夜のパンサーズ戦は試合残り3秒でドミニク・ムーアが同点ゴールを挙げて追いつき、そしてPS合戦ではペトル・プルハーがただ一人PSを成功させパンサーズを下した。パンサーズ主将のオッリ・ヨキネンは「話すことはないよ。これで6連敗で、次に当たるのはキャロライナ。ここがうちにとって正念場になる」と言葉少な。アトランティック・ディビジョンは1位NYRと2位フィリーの二強のデッドヒートとなるのだろうか
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。