さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オイラーズ、接戦をものにできず2連敗
2005年11月09日 (水) 17:31 | 編集
 @オイラーズ公式サイト

エドモントン2、ナッシュビル3

テネシー州ナッシュビル(AP)-- エドモントン・オイラーズ対ナッシュビル・プレデターズ戦は8日、当地で行われ、接戦の末プレデターズがオイラーズを下し、5連敗から脱出した。オイラーズは2連敗。

両者得点なしで迎えた第2ピリオド中盤、ジャレット・ストルのパワープレイ・ゴールでオイラーズが先制。しかし第3ピリオドにプレッズが2得点して逆転した。試合残り1分を切ってオイラーズ主将のジェイソン・スミスが同点ゴールを挙げ、延長戦に入るかと思われたが、その36秒後にスコット・ハートネルがパックをネットに押し込み、プレッズが接戦を制した。

ハートネルはグレッグ・ジョンソンからもらったパックを右手を使って落とし、直後に決勝ゴールを決めた。「最後の何分かはハチャメチャだった。喜んだりガッカリしたり。相手がゴール決めたときは落ち込んだよ」とハートネル。

オイラーズのライアン・スミスは「ハートネルはパックをつかんで前に落としてからシュートを打った。パックを持って2、3歩前に進んだように見えたけどね」と不満げ。ゴールをゆるしたユッシ・マルッカネンも「ビデオを見直してみないといけないけど」としながらも「イライラするよ」。

オイラーズのクレイグ・マクタヴィッシュ監督は「うちにとってイヤなもんだね。明日は立ち直って元気出さないと」と話した。

プレッズは5連敗中だったが、そのうちの3試合は延長戦で敗れていた。守護神のトマーシュ・ヴォクーンは31セーブを記録。対するオイラーズのユッシ・マルッカネンは27セーブだった。

オイラーズのマイケル・ペカはこれで4試合連続の欠場。プレデターズはスティーブ・サリバンが太もも付け根の故障で休み、スコット・ウォーカーもヘルニアの手術のためこの先2か月半ほど休むことが発表されている。

オイラーズの次の試合は11日、アウェーで対コロンバス・ブルージャケッツ戦。

リンク:試合ハイライト@オイラーズ公式サイト


::: この試合、ネットラジオを聴いていました。試合終了目前でキャプテンのジェイソン・スミスさんがゴール決めてくれたときは「これで1ポイントいただきっ!」って嬉しかったのに、ハートネルにやられちゃいました。NHLフケ顔ランキング堂々1位のハートネル(2位はハブズのマイケル・ライダー)、それで23歳ってどう見てもおかしいだろハートネル、右手でパックをつかんでゴールのハートネル! ・・・はあ~。まあオイラーズも詰めが甘いってことなんでしょうしね、その点を反省してもらって、ジャレット・ストル他攻撃陣も調子いいようなので、次のCBJ戦はがんばってほしいです。3連敗はイヤよ。
ところでこのオイラーズ@プレッズ、現在フェイスオフ勝率でリーグ1位と2位の戦いでした。じ、地味~。プレッズのほうではヤニック・ペローがかなり勝率に貢献していると思われます。ペローとFA契約するかどうかプレッズのGMデイヴィッド・ポイルは悩んでいたそうですが、ペローはあのフェイスオフのうまさだけでも雇う価値あるのではないかと。この試合のフェイスオフはどうだったかというと、CBSSportsLine.comの「Play-by-Play」を見ると、ほんの少しだけプレッズのほうが上だったみたいです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。