さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オイラーズ3連勝 ブルージャケッツに快勝
2005年11月03日 (木) 12:18 | 編集


コロンバス1、エドモントン5  BOX SCORE

アルバータ州エドモントン(AP)-- エドモントン・オイラーズ対コロンバス・ブルージャケッツ戦は1日、当地で行われ、5-1でオイラーズが快勝した。オイラーズはこれで3連勝。

第1ピリオド中盤にトッド・ハーヴィーのゴールでオイラーズが先制。ブルージャケッツのディフェンスマン、ロスティラフ・クレスラに同点ゴールをきめられるも、第2ピリオドと第3ピリオドに2ゴールずつあげ、最終スコアはオイラーズの5-1だった。

オイラーズは22歳の右ウィンガー、アレシュ・ヘムスキーが好調で、ブレイクのシーズンになりそうだ。今夜は勝越しゴールを含む2得点で、最近3試合で3ゴール5アスシトを記録している。「自信になるね。前よりもうまくパックを使ってプレイしていると思う」。2003-04年は71試合に出場して12ゴール。昨シーズンはロックアウトのため故郷のパルドヴィツェ(チェコ)でプレイしていた。

他にはラッフィ・トーレスがチーム1位の8ゴール目、トッド・ハーヴィーがオイラーズとして初めてのゴールを記録し、タフガイのジョルジュ・ララクもNHLキャリアで100ポイントを達成した。「大変だった。20年もかかったように感じたよ」とララクは語った。

ブルージャケッツにはリック・ナッシュが右足の怪我から復帰、今シーズン2試合目を戦った。第1ピリオド、ナッシュの肘がマイク・ペカを直撃し、軽い脳しんとうでペカはそれ以降プレイしなかった。またオイラーズのセンター、ショーン・ホーコフが第3ピリオドに相手のショットを足首に受け、足を引きずりながらリンクを後にした。

オイラーズの次の試合は3日、アウェーで対レッドウィングズ戦。

リンク:試合ハイライト@オイラーズ公式サイト


::: わーい、オイラーズ3連勝! パワープレイでも2ゴールきめていて、だんだんパワープレイでの攻めも確立してきているってことなんでしょうか。でも3連勝でも単純に喜べない。なぜなら開幕から3連勝した後、オイラーズは7連敗しました。そして今回の3連勝の後、オイラーズには12日間で7試合という、なかなかきついスケジュールの遠征が待っているのです! しかもその皮切りは絶好調、リーグ首位、カッコいいキャプテンのいるレッドウィングズ戦です! 9連勝の立役者まにーレガシーはシカゴ戦でマシュウ・バーナビーに乗っかられて左足を痛め、オイラーズの試合には出ないようですけど、AHLで調整していたおじーオズグッドが出てきますし、なんかやっぱり無理っぽい気がするのです。そこで負けて、またずるずるとアウェーの試合全部負けちゃったら、また3連勝の後7連敗、ということになっちゃうのですよ。悪夢のリピートですよ。ううう、それだけは避けておくれオイラーズ。
そもそもなんでアウェー7連戦かというと、その頃レクソール・プレイスではロデオ大会が開催されるからなんだそう。リングリング・サーカスのために毎年西に遠征に出かけていたブルーインズのようでもあり、高校野球のために甲子園を明け渡さなければいけない阪神タイガースのようでもあります。そういや昔、シビック・アリーナでダンス大会開催のためペンギンズ対キャピタルズのプレイオフの日程が変則になったことがあったな。キャピタルズ監督のロン・ウィルソンは「ちゃんとアリーナのスケジュール調整しとけや!」とブチ切れていたっけ。なんかそんなことを思い出してしまいました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。