さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オイラーズ、スターズに勝って連敗記録を7で止める
2005年10月29日 (土) 21:01 | 編集


エドモントン5、ダラス3  BOX SCORE

テキサス州ダラス(AP)-- エドモントン・オイラーズ対ダラス・スターズ戦は28日、当地で行われ、5-3でオイラーズが勝利し、連敗記録を7で止めた。

試合は第2ピリオド序盤までにオイラーズが2-0でリード。しかし同ピリオド中盤、30秒の間に2ゴールをゆるして同点とされた。ライアン・スミスのゴールでオイラーズが勝ち越すが、第3ピリオドオにまた追いつかれるという、オイラーズにとっては嫌な展開。

しかし第3ピリオド中盤、ラデック・ドヴォジャークが勝ち越しのゴールをきめると、勢いづいたオイラーズは試合終盤にもラッフィ・トーレスがダメ押しのパワープレイ・ゴールをあげ、スターズを振り切った。

イーサン・モローからのパスを受けて貴重な4点目をあげたラデック・ドヴォジャークは「モローのフォアチェックがよかったし、キメもよかった。こんなゴールをきめられてよかったよ。7連敗の後で、これは大きい」と喜んだ。

オイラーズ監督クレイグ・マクタヴィッシュは「これで勢いが変わるといいんだけど。ウチにはこの勝利がほんとうに必要だった。負ければ負けるほど、自信がなくなっていくから」と語った。

同じディビジョンのスターズの本拠地ダラスでは、オイラーズはなかなか勝てない。1993年にスターズがフランチャイズをミネソタから移してから1勝18敗2敗という成績だったが、これでアメリカン・エアラインズ・アリーナで2連勝。ずるずると負け続けた悪いムードを払拭する貴重な1勝だった。

第2ピリオドにシーズン初ゴールをあげたコウリー・クロスは「スターズとはすごいライバル関係にある。ここのアリーナではあまり勝てていなかったけど、勝つことができた。すごくホッとしたよ」。

オイラーズは29日、アウェーで好調ナッシュビル・プレデターズと戦う。

リンク:試合ハイライト@オイラーズ公式サイト


::: ううう、やっと勝ってくれましたオイラーズ。2ピリ中盤、ほとんど2分間の2マンアドバンテージをもらってもまたまた得点なしで、その後にスターズが2マンアドバンテージでゴールきめて、彼と我の差を実感してもうダメかと思いましたが、ラデック・ドヴォジャークが相手のミスにつけこんだゴールをきめて流れがオイラーズに行ったようです。嬉しい~~~~。
最近、ESPN.comに「ペカもプロンガーも全然働いていない、だから弱いオイラーズ」みたいな記事が載って、ほんとだよなあ、なんて思ってたんですけど、コウリー・クロスのショートハンド・ゴールは、マイク・ペカがフェイスオフでパックをゲットした直後にきまってるんです。そして驚愕の事実だったのですが、オイラーズってフェイスオフの勝率でリーグ1位なんですと! それだけショーン・ホーコフとかジャレット・ストル、そしてもちろんペカりんもフェイスオフがんばっていたわけで、しかしフェイスオフだけで試合に勝てるわけでもないので、とりあえず2マンアドバンテージで1つぐらいゴール奪えるようきちっと練習していただきたい。次はプレッズだし、移動もきついんで大変だと思うけれど、がんばってオイラーズ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。