さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月27日(木)のNHLピックアップ
2005年10月29日 (土) 10:07 | 編集
アトランタ5、ピッツバーグ7

開幕から10試合目にして初めてペンギンズが勝った。しかもスラッシャーズに1ピリ開始9分ちょっとで4連続ゴールゆるした後に7連続得点をあげて。オーナーでキャプテンのマリオ・ルミューが2ゴール3アシストの活躍。エディ・オルチック監督も肩の荷が下りたことだろう。ESPNがこの試合のニュース動画に「Miracle on Ice: Penguins win!」というタイトルを付けていたのには笑ってしまった。

リンク:全ゴール・シーンが見られる試合ハイライト@スラッシャーズ公式サイト


ボストン2、トロント1

ハムストリング(膝腱)を痛めたアンドリュー・レイクロフトに代わって控えのハンヌ・トイヴォネンが先発、36セーブでNHL初勝利を記録した。同ディビジョンのチームには今季0勝5敗1分だったブルーインズ、メイプルリーフス相手にやっと勝つことができた。

リンク:試合ハイライト@ブルーインズ公式サイト


モントリオール3、オタワ4(OT)

延長戦でのジェイソン・スペッツァのゴールは、カナディアンズのディフェンスマン、シェルドン・スーレイの足の間にパックを通してからシュートするという、芸術的なものだった。ハブズは今季これまでオタワとは2戦2敗。勝敗にはまったく関係ないがダニー・ヒートリーが髪を切った。

リンク:試合ハイライト@セネターズ公式サイト


バンクーバー2、コロラド6

トッド・バートゥッズィがアバランチのマイケル・ムーアに卑怯なパンチをお見舞いして以来、初めてデンバーを訪れた。アバランチのファンは合衆国の刑務所で囚人が着るオレンジ色のツナギを着たり、黒と白の横縞の囚人服を着用したりしてバートゥッズィを迎え撃った。「coward(卑怯者、腰抜け)」のサインを掲げる男性も。ウォームアップからブーイングの嵐を浴びまくったバートゥッズィは試合前、「客は金を払って試合を見に来ているのだから、やりたいことは何でもやる権利がある」と語っていたという。

リンク:試合ハイライト@ESPN.com
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。