さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初月給、マリオ邸でリラックス・・・ クロズビーこぼれ話
2005年10月25日 (火) 22:47 | 編集
カナダの新聞「Globe and Mail」は今シーズン、「The Rookie」という記事を定期的に掲載しています。同紙の女性記者ショウナ・リシェがわざわざピッツバーグに移り住み、ペンギンズのシドニー・クロズビーに密着取材して記事を書いているのです。

その記事はスポーツ欄ではなく、なんとA-1面(日本でいう1面)を飾るというのだから、カナダでのクロズビーへの注目度の高さがうかがえるというもの。記事の中でクロズビーは「Mr. Crosby」と記述されています。

この記者さんは同新聞のサイトにブログを連載しており、そのブログからはクロズビーのプライベートの姿をかいま見ることができて、とても面白いです。最近のエピソードとしては、

クロズビー、初月給でレンジローバーを購入予定

10月19日、ペンギンズの練習にスーツ姿の男性が現れました。彼はクロズビーの銀行口座開設やクレジットカード契約のために、メロン銀行から派遣されてきた人だったのです。クロズビーは15日にNHL選手として初めての給料を小切手でもらったのですが、その給料を預ける口座を持っていませんでした。

で、初月給でクロズビーが何を買うかというと、やっぱりクルマ。紺色のレンジローバーで、いちばん安いモデルでも約56000ドルするらしい。まあ彼にとっては屁でもない金額でしょうか。

クロズビー、マリオ邸で典型的アメリカンな日曜日を過ごす

「典型的なアメリカ人の男の子」といえば、いつもTシャツにハーフパンツでサンダルかスニーカー、頭には野球帽をかぶり、日曜日にはテレビの前に座ってフットボールの試合を見る・・・という人物像なのですが、16日の日曜日、クロズビーも下宿先のマリオ邸でそんなアメリカンな休日を過ごしたようです。

その日、ペンギンズ監督エディ・オルチックは完全オフとしました。体を休め、英気を養ってね、という監督の計らいでした。

で、クロズビーは何をしたかというと、リビングルームのソファに寝そべってNFLの中継を見ていたらしい。まずピッツバーグ・スティーラーズ対ジャックソンビル・ジャガーズ、それが終わったらニューイングランド・ペイトリオッツ対デンバー・ブロンコズ。

「ぼくはカウチポテトだった。お昼から7時まで、フットボールを1日中見ていたよ。よかったよお」

私もアメリカにいるとき、日曜日というとCBSやFOXのチャンネルに合わせて午後ずっとフットボールを見たりしていたので、わー、クロズビーも同じことしてる、なんてちょっと嬉しかったりして。

なお、この記者さんによれば、クロズビーはしょっちゅうオンラインチャットで友達と話をしているそうです。きっと故郷ノヴァスコシアの友達に「がんばれ、きっと次は勝てるよ!」なんて励まされてるんでしょうね。

そしてこの記者さんの究極の目標は、「マリオ邸でクロズビーを取材すること」。なぜなら「みんなが読みたいのはそういう記事だもの」。私も読みたいぞ。がんばってください、ショウナさん。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。