さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オイラーズ、アバランチに大量失点をゆるし6連敗
2005年10月22日 (土) 20:24 | 編集


コロラド7、エドモントン1  BOX SCORE

アルバータ州エドモントン(AP)-- コロラド・アバランチ対エドモントン・オイラーズ戦は21日、当地で行われ、アバランチが7ゴールあげて快勝した。オイラーズはこれで6連敗となり、ディビジョン最下位に転落した。

アバランチは第1ピリオド序盤のパワープレイ・ゴールでリズムをつかみ、ジョンマイケル・ライルズとミラン・ヘイドゥクがそれぞれ2ゴールあげるなどして、第2ピリオド終了までに大量7得点。元気がないオイラーズは第3ピリオドにイーサン・モローがゴールをあげたものの、まったく焼け石に水だった。

オイラーズの先発ゴーリーはユッシ・マルッカネンだったが、ショット13本で3ゴールをゆるし、タイ・コンクリンに交代した。しかしコンクリンも11本のショットで4ゴールきめられ、第3ピリオド開始時にはまたマルッカネンがゴールネットに戻った。

レクソール・プレイスに詰めかけた満員の観客からはブーイングの嵐が巻き起こった。

「茫然としている。今夜のウチのプレイは滑稽なほど痛ましいものだった」。オイラーズ監督のクレイグ・マクタヴィシュは試合後に嘆いた。

左膝の痛みも癒えて6試合ぶりにチームに戻ってきたフォワードのライアン・スミスによると、いまのオイラーズ選手陣は非常に落ち込み、自信をなくしているという。「ウチはあわてていた。あまり深く考えすぎないで、ホッケーの基本に立ち返る必要がある。出血は止めないと」。

オイラーズの次の試合は25日、アウェーで対コロラド・アバランチ戦。

リンク:試合ハイライト@オイラーズ公式サイト


::: 最後に1点取れたんだ。よかった。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。