さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オイラーズ、コヨーテズにOT負けで特別な夜を勝利で飾れず
2005年10月19日 (水) 21:25 | 編集


フェニックス4、エドモントン3(OT) BOX SCORE

アルバータ州エドモントン(AP)-- エドモントン・オイラーズ対フェニックス・コヨーテズ戦は18日、当地で行われ、コヨーテズがデレク・モリスの延長戦ゴールで勝利した。オイラーズは1ポイント加えたものの、これで4連敗。

オイラーズは先輩ポール・コフィ(44)の背番号7番を永久欠番とするセレモニーが行われた夜を勝利で飾れなかった。

第1ピリオド、オレグ・サプリキンの2連続ゴールでフェニックスがリード。オイラーズは第2ピリオドにイゴール・ウラノフのゴールで2-1とするが、第3ピリオド、フェニックスのキャプテン、シェイン・ドーンがパワープレイで得点して3-1となった。

しかしオイラーズはマイケル・ペカとマーティ・リーズナーがそれぞれゴールをきめて3-3とし、試合はサドンデスの延長戦に突入した。

延長戦に入って1分、コヨーテズのパワープレイ。エドモントン出身のデレク・モリスがブルーラインからのリストショットで得点し、かつてオイラーズのキャプテンをしていたウェイン・グレツキー監督にエドモントンでの初勝利をプレゼントした。

オイラーズ監督のクレイグ・マクタヴィッシュは「セレモニーそのものは感激ものだったね。でもウチは最初からボロボロだった」と試合を振り返った。

エドモントンで生まれ育ち、オイラーズで約2年半プレイした後、トレード志願してエドモントンを去ったマイク・コムリーは、パックを持つたびに観客からのブーイングを浴びた。「オイラーズとしてであろうと相手チームとしてであろうと、このアリーナで試合をするのはいつでも楽しい。ファンがすごく入れ込んでいるから、エキサイティングだよね」とコムリーは語った。

試合前のウォームアップで、オイラーズは全員が背番号7番のジャージを着用して登場。試合ではホームの紺色のジャージに着替えたが、右胸に小さな「7」の文字を全員がつけた。

45分間に及んだポール・コフィの永久欠番セレモニー。昔の青いユニフォーム姿で現れたコフィはスポットライトに照らされながらリンクを一周し、空のネットにパックをシュートした。

妻と3人の子どもたち、両親、オイラーズの仲間であったアル・ハミルトン、ヤリ・クリ、グラント・フューア、ケヴィン・ロウ(オイラーズGM)、クレイグ・マクタヴィッシュ、そしてウェイン・グレツキーが見守る中、コフィは「私が言えるのは、オイラーズの一員であるのはすばらしい、ということだけです。これからも自分はオイラーズの一員だと、そしてエドモントンが私のホームだと思っていきます」と満員の観客に挨拶した。

コフィは1980年のNHLエントリー・ドラフトでオイラーズから1巡目指名(全体第6位)を受けて入団。オイラーズでは532試合に出場し、209ゴール669ポイントの成績を残した。

キャリア通算では1409試合で396ゴール1531ポイント。ゴール数、アシスト数、そしてポイント数いずれもレイ・ボークに次いでディフェンスマンとしてはNHL歴代2位。ディフェンスでプレイしながらも、ポイント数でNHL歴代10位に入る。

ノリス・トロフィ(最優秀ディフェンスマン賞)受賞3回。スタンリー・カップはオイラーズで3回、そして1991年にペンギンズでも獲得している。

リンク:コフィを称えるビデオ&試合ハイライト@オイラーズ公式サイト


::: また先に点を取られて、なんとか追いついたけど結局負けて、4連敗。もうヤダ。最初の3連勝は何だったの、マグレだったの。
オイラーズの公式サイトで見られるコフィのためのビデオ、すごいです。まず長いし、冒頭に出てくる数々の記録には、びっくりさせられます。ディフェンスマンなのに100ポイントを超えたシーズンが5回、プラス90以上のシーズンが7回! どんな攻撃的なディフェンスマンだったんだコフィ、そしてどんなチームだったんだオイラーズ。
私がNHLを見始めた頃(1997-98年のシーズン後半)、コフィはフィリーでプレイしていました。テレビでのインタビューでもいつも異常なまでにムスッとしていて無愛想で、ものすごく気難しそうなコワいおじさん、って印象しかないんですけど、今日のセレモニーでは自分の背番号がついたバナーが上がっていくのを見ながら、必死で涙をこらえていたそうです。いちばん小さい息子さんがまだ2歳半。長生きしてね、コフィ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。