さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
セネターズのハヴラートに5試合の出場停止処分
2005年10月19日 (水) 10:14 | 編集


CBCSports.ca -- NHLは17日、対ボストン・ブルーインズ戦(15日)でブルーインズのディフェンスマン、ハル・ギルを蹴ったオタワ・セネターズのマルティン・ハヴラート(24)に5試合の出場停止処分を科したと発表した。試合の第2ピリオド、ギルにゴールネットの後ろ側に叩き付けられた後、ギルを蹴った。

ハヴラートはその場では反則は取られず、ギルも怪我をしなかったが、NHLホッケー部門本部はハヴラートのこの行為を再調査し、ハヴラートを出場停止にすることを決定した。

NHLホッケー本部長のコリン・キャンベルは「2003-04年のシーズン、ハヴラート氏は2か月の間に3回、処分を受けました。その中には他の選手を蹴ったことに対する2試合の出場停止処分も含まれます。5試合の出場停止処分という決定に達した要素の一つは、ハヴラート氏にはさらなる懲戒が必要だと判断されたことです」と声明を出した。

ハヴラートが相手チームの選手を蹴ったことで出場停止になったのは、今回が初めてではない。2003-04年、対ニューヨーク・アイランダーズ戦でディフェンスマンのエリック・ケアンズを蹴り、2試合の出場停止処分を受けている。同じシーズンには、対フィラデルフィア・フライヤーズ戦でのマーク・レッキへのハイスティッキングで再び2試合の出場停止となった。

今回の出場停止でハヴラートの年俸から約66000ドルが差し引かれ、「プレイヤーズ・エマージェンシー・アシスタンス・ファンド」(選手の緊急救済基金)に寄付される。

ハヴラートは21日の対タンパベイ・ライトニング戦には出場できず、30日の対フライヤーズ戦まで試合に出ることができない。


::: ただのガッツあふれるかわいこちゃん系だと思っていたら、ハヴラートくんってけっこうヤンチャ坊主だったんですね。キレやすいタイプなのかな。でもキックはダメだよ、キックは~、スケートで相手が怪我したらどうすんのさ。チェコにいる74歳のお父様もきっとガッカリしてるわよ~。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。