さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月17日(月)のNHLピックアップ
2005年10月18日 (火) 21:25 | 編集
レンジャーズ4、フロリダ0

正ゴーリーのケヴィン・ウィークスの故障で先発に回っている新人ヘンリク・ルンドクヴィストが、初のシャットアウトを記録。パンサーズのキャプテン、オッリ・ヨキネンは「ルンドクヴィストがよく見えたのはオレたちのせい。たいしたショットを打てなかった」と反省した。対するルンドクヴィストは「チーム全体が自信にあふれている。楽しくやっているよ」と語った。NYRは3連勝、ポイント10でカンファレンス首位のオタワと並ぶ。


サンノゼ2、デトロイト3

延長戦残り1分を切って決勝ゴールを叩き込んだのはチェコ人ディフェンスマンのイェジ・フィッシャーだった。「シュナイダーがすばらしいパスをくれた。ラッキーだった」。デトロイトも3連勝でリーグ首位を走る。スティーブ・アイザマンは脚の付け根の痛みで欠場。


フェニックス2、カルガリ0

ウェイン・グレツキー監督にとって初のアウェーでの勝利をもたらしたカーティス・ジョゼフ。カルガリと同じアルバータ州のオイラーズでプレイしていたクージョは「フレイムズ・キラー」で、対フレイムズの成績は25勝8敗3分(シャットアウト4)。メンバーの大幅な入替えがあったコヨーテズ、この試合の前にカルガリと対戦したのは2004年の3月31日だが、そのときのラインナップから残っているのはキャプテンのシェイン・ドーン以下わずか6人だけだという。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。