さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オイラーズ、フレイムズにシャットアウト負けで3連敗
2005年10月16日 (日) 20:47 | 編集


カルガリ3、エドモントン0  BOX SCORE

アルバータ州カルガリ(AP)-- エドモントン・オイラーズ対カルガリ・フレイムズ戦は15日、当地で行われ、フレイムズがオイラーズから3-0でシャットアウト勝ちし、連敗記録を3で止めた。逆にオイラーズはこれで3連敗。両者の対戦成績は、最近8試合でフレイムズの6勝1敗1分となった。

フレイムズは第1ピリオドにデイモンド・ランカウがパワープレイでゴール。同ピリオドにジャローム・イギンラがオイラーズのディフェンスマン、コウリー・クロスからパックを奪ってブレイクアウェイで得点し、試合残り約1分にはレット・ウォレナーがオイラーズの空のネットに3点目をきめた。

対するオイラーズは33本のショットを放ったが、フレイムズの守護神ミーッカ・キップラソフにすべて阻まれた。特に第2ピリオド、2分間の2マン・アドバンテージもあってオイラーズはショット数で15本対4本とフレイムズを圧倒したが、キップラソフからゴールを奪うことはできなかった。

トレードで今季からオイラーズに加わったマイク・ペカは「これまでのようにスロー・スターターだったら、カンファレンスやリーグのトップとみなされているチームと競うなんて期待できない」と試合後に語った。

ベテランのディフェンスマン、クリス・プロンガーは「ミスがあったし、試合の早いうちに2-0とリードされた。最近3試合はどれもそんな感じになって負けてしまった。もう少しうまくやること、守備をしっかりやること、それにミスを最大限に減らすことが必要だ」と今後の課題をあげた。

オイラーズの次の試合は18日、ホームで対フェニックス・コヨーテズ戦。この試合の前にはオイラーズで活躍したディフェンスマン、ポール・コフィの背番号7番の永久欠番セレモニーが行われる。

リンク:プロンガーなどの談話@オイラーズ公式サイト


::: 「誰だっていつかは負けるさ」。そうプロンガーは言いました。そうさ、そのとおりさ。誰だって3連勝もすれば3連敗もする。でもルール改正でゴール数が飛躍的に増えているニューNHLで、1点も取れないっていうのは、ファンとして納得いかないのさ。2分間まるまるの2マンアドバンテージでも1ゴールすらできないのは、やっぱりちょっとおかしいと思うのさ。映像見られないんで、何がおかしいのかわからないんだけど。今日の試合はネットラジオで聴いていましたが、実況の人は「グレイトセ~イヴ、キップラソ~フ!」ばかり言っていたような気がする。スーパー・キッパーにやられちゃったのねオイラーズ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。