さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月13日(木)のNHLピックアップ
2005年10月15日 (土) 00:06 | 編集
ボストン5、フロリダ2

ブルーインズのキャプテン、ジョー・ソーントンが背中を痛めてボストンにとどまり、代わりにパトリス・ベルジュロンがグレン・マリー、セルゲイ・サムソノフと第1ラインを組んだ。ブルーインズは2003-04年のシーズン、ロベルト・ルオンゴから4試合でわずか3ゴールしか奪えなかったが、今夜は3連続得点で苦手とするルオンゴをノックアウト!

リンク:試合ハイライト@ブルーインズ公式サイト


バッファロー4、タンパベイ3(SO)

新ルールのPS合戦でセイバーズに勝利をもたらしたのは新人トマス・ヴァネクだった。ヴァネクは両親がチェコ人で、ホッケー選手だった父がオーストリアでプレイしていたときにグラーツで生まれた。ホッケーのキャリアを追求するために14歳でカナダに留学し、サウスダコタ州の高校を経てミネソタ大学に進学。ゴールデンゴウファーズ史上初のヨーロッパ人選手となった。

リンク:試合ハイライト@ESPNスポーツセンター


ナッシュビル5、フェニックス4

クリーンな選手として知られるポール・カリヤがフッキングなど4つの反則を取られ、それを埋め合わせるかのように、PS合戦にはトラウマさえ残っているはずのカリヤがペナルティショットをきめた。プレッズ無敗記録は継続中。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。