さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月12日(水)のNHLピックアップ
2005年10月13日 (木) 21:42 | 編集
ワシントン2、キャロライナ7

ディフェンスマンのブレット・ヘディカンの2ピリのゴールが決勝点となった。この試合のキャピタルズ2点目はケーンズのディフェンスマン、ニクラス・ヴァリンが相手ゾーンからパックをうっかり滑らせて自軍のゴールに入れてしまうという非常に珍しい自殺点。

リンク:ヴァリンのとほほな自殺点も見られるハイライト@キャピタルズ公式サイト




キャピタルズのキャプテン、ジェフ・ハルパーンはユダヤの行事ヨーム・キップールを祝うため欠場した。シカゴなどにいたスティーブ・ドゥビンスキーがリーグを去り、ハルパーンはNHLでも数人しかいないユダヤ人選手の一人。「今日が試合の日でなければよかったのに。でもヨーム・キップールはぼくの家族、そしてぼくを支えてくれたユダヤの仲間にとってあまりにも重要な行事。ぼくは世界でいちばん信心深い人間ってわけじゃないけど、家族でいつもこの祝日を祝ってきた」とハルパーンは「ワシントン・ポスト」紙に語った。


バンクーバー0、ミネソタ6

2003年のプレイオフで両チームが顔を合わせて以来、ミネソタ州における「Public Enemy No. 1」(民衆の敵ナンバーワン)になったトッド・バートゥッズィが、エクセルエナジー・センターに見参。が、わずか2ショット、チームは6点も取られてシャットアウト負けという散々な結果に終わった。ルーキーのマット・フォワはゴールもあげて笑顔、笑顔。


ナッシュビル5、コロラド4

1年だけアバランチにいたポール・カリヤ。プレッズの一員としてペプシ・センターにやって来た。アバランチのキャプテン、ジョー・サキックが「残念なことに、ポールはここにいた1年中ケガをしていた」と試合前に述懐したカリヤは、マレク・ジドリツキーによる決勝点のアシストを含む1ゴール2アシストの活躍。開幕以来まだ無敗なのはオタワとナッシュビルだけ!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。