さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
特集:メガネをかけているNHLer(1)マルタン・サンルイ
2005年10月10日 (月) 22:17 | 編集
NHLerにも目が悪い人はいるのです。リンクではもちろんかけていませんが、プライベートではメガネ姿のNHLerはぼちぼちいます。そんなNHLerたちをご紹介。まずは2004年リーグMVPのマルタン・サンルイ(タンパベイ・ライトニング)から。



カッコいいなあ。

サンルイくんは小さい頃はサッカーと器械体操もやっていたそうですが、いつしかホッケー一本に。ホッケーで奨学金をもらってアメリカのヴァーモント大学に進みました。ケベック出身でずっとフランス語で教育を受けてきたので、大学では最初の頃は英語の面で苦労したそうです。でもしっかり経営学の学位を取って卒業しました。そんなサンルイくんがよく口にするという言葉:

「I think the most dangerous people are the ones that have nothing to lose and I had nothing to lose.」(いちばん危険な人たちは、失うものが何もない人たちだと思う。そしてぼくには失うものが何もなかった)

サンルイくんはメガネが似合う。すごく知的に見える。メガネかけてホッケーやってくれないかなあ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。