さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カナディアンズ、メイプルリーフスを下して開幕3連勝
2005年10月09日 (日) 13:57 | 編集
トロント(AP)-- モントリオール・カナディアンズ@トロント・メイプルリーフス戦は8日、当地で行われ、カナディアンズが5-4で勝利した。カナディアンズは開幕からアウェーで3連勝で、この記録はチームで1978-79年のシーズン以来27年ぶり。

3-2のリードで迎えた第3ピリオド。カナディアンズはリーフスのマット・ステイジャンとニック・アントロポフに連続得点され、逆転をゆるした。スティーブ・ベジャンのゴールで4-4の同点とし、試合残り4分27秒、それまでに3つの得点チャンスをふいにしていたマイク・リベイロが決勝ゴールをきめた。

リベイロは「4つの得点チャンスで1ゴールだけだったし、そろそろゴールできる頃だったんだよ。今夜のウチはヤル気を見せたと思う。2回リードされたときは2回とも追いついた」とカナディアンズの終盤の逆転を分析。

「なぜウチのリーダーなのかをサクは証明した」とリベイロが語ったキャプテンのコイブは3ピリ後半、リーフスの守備ゾーンを動いてシュートを打った。エド・ベルフォアが弾いたリバウンドをベジャンがネットに叩き込んで同点ゴールとなり、アシストがついた。

試合後コイブは「いいステップになる試合だった。ウチはルーキーの多い若いチーム。試合の遅い時間に追いついて勝つのは、ウチにとってほんとうに自信になる。ウチはあきらめない。最高のプレイをしていないけど、がんばって進んでいっている」と振り返った。

カナディアンズはリーフスのホーム、エアカナダ・センターでは分が悪く、今夜の試合がやっと3勝目。リベイロとベジャンの他にはシェルドン・スーレイ、新人アレクサンダー・ペレジョギン、そしてニクラス・スンドストロムがゴールをきめて勝利に貢献した。コイブとアレクセイ・コヴァリョフがそれぞれ2アシスト。

3ピリのカナディアンズの同点ゴールと決勝ゴールのときはいずれも、リーフスのディフェンスマン、アキ・ベリとウェイド・ベラックが氷上にいた。リーフス監督パット・クイン「オタワとの開幕戦のときも今夜も、自陣での守りで負けた」と試合後に語った。

自身にとってNHLキャリア500試合目となる節目の試合で、コイブはファースト・スターに選ばれた。


::: ハブズが開幕3連勝。あ・り・え・な・い!なんちゃって。最初の2試合のヒーローがマイケル・ライダー、そして3試合目はマイク・リベイロと、何年かハブズでがんばっている若い人がヒーローになっているようで、いい感じ! ジョゼも開幕から出ずっぱりで3連勝、リーフス戦は苦手なのに勝ってくれました。
試合の記事を読んでいて嬉しかったのは、リベイロくんがサクについて言及していた内容。ロックアウト前のシーズンでしたか、「コイブはいいキャプテンじゃない、キャプテンとしてふさわしくない」と彼はコイブ批判をしたんだそうで、「二人は仲が悪いのか?」と私は心配していたのです。今日のリベイロくんはきまりきった試合後のコメントの一つとしてサクを褒めたのかもしれないけど、とりあえずは一安心。
ハブズの次の試合は火曜日、ホームで対オタワです。オタワか・・・。今日もうしにシャットアウト勝ちでノリノリのオタワ。ベルセンターでの開幕戦なのに、ハブズが連勝記録を伸ばすのは絶望的・・・!?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。