さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リュック・ロバタイユがハリケーン被災者に別宅を提供
2005年09月28日 (水) 13:13 | 編集
RockyMountainNews.com -- ロサンゼルス・キングズのフォワード、リュック・ロバタイユと夫人のステイシアは、ユタ州パークシティ近くにあるロバタイユ家の別宅をハリケーン・カトリーナに被災し住まいを失った二家族に提供した。

二つの家族はそれぞれニューオリンズとミシシッピに住んでいた。ロバタイユ夫妻によって始められた「シェルター・フォー・セレニティ」(やすらぎのためのすみか)という救済プロジェクトの助けにより、自らが選ぶ場所へロバタイユ宅から最終的に移ることになる。

「あの荒廃ぶりを全部見た後、ぼくがしなければならなかったことはこれだった」とロバタイユはロサンゼルスタイムズ紙に語った。「もしぼくがホッケーをやっていなくて、誰もぼくの名前を憶えていないとしても、このプロジェクトをしていたよ。もし今ぼくの名前が何かの形で人々の役に立つなら、そっちのほうがまだずっといい」

ロバタイユとキングズで一緒だったコロラド・アバランチのフォワード、イアン・ラペリエールもプロジェクトに貢献してきたメンバーの一人。「考えなくてもわかることだよ。もしリュックが何か(プロジェクト)を始めるのだとしたら、そのプロジェクトをいちばん必要としている人々の役に立つんだ」


::: リュック、あんたいい人や・・・。別宅なんてよっぽどゴージャスでしょうに、まったく知らない人に「よかったら使って」と提供するなんて。しかも救済プロジェクトまで作るなんて。ステイシアも前の夫が超大物俳優の息子だったり、自身もCDデビューしたりして、なんか「いかにも」って感じであまり好きじゃなかったのですが、いい人なんだね。
自分のチームメイトや友人たちにも賛同をよびかけるリュック、そしてそれに答えるラッピーをはじめとする人々、みんな立派じゃ! っていうかリュックもラッピーもモントリオール出身のカナダ人。善意には国籍なんて関係ないんだね。感動した。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。