さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブルージャケッツ選手陣、風邪でダウン
2005年09月28日 (水) 11:34 | 編集
オハイオ州コロンバス(AP)-- 流感に悩まされているコロンバス・ブルージャケッツは27日、ふらつく足取りでリンクに戻ってきた。その前日、予防措置としてロッカールームが清掃、殺菌処理された。

先週末、ロスターに載っている39人のうち約4分の3の選手たちが、熱や体の痛み、頭痛、めまい、胃痛を訴えた。具合の悪い選手が多かったため、ロッカールームは月曜日に閉鎖された。

ブルージャケッツは27日夜のプリシーズンマッチ、対ピッツバーグ・ペンギンズ戦にはフルメンバーに近い状態になると見られていた。

ブルージャケッツ広報のトッド・シャロックは27日、「なんだか少しおかしいと思った」と語った。「1年のうち、ある時点で風邪が流行るのはいつもあるようだけど、こんな風に流行ったことは決してなかった。予防措置として、業者にロッカールームの清掃と殺菌処理をしてもらった。昨日はオフだったので、そうするには都合がよかった」

ブルージャケッツは25日夜、シカゴでの試合には、通常よりそれぞれ1人少ないフォワード11人とディフェンスマン5人の布陣で戦った。スターティング・ゴーリーはパスカル・ルクレールだったが、具合が悪かったので第1ピリオドに出場したのみだった。

ブルージャケッツの社長でジェネラル・マネジャーのダグ・マクレーンによると、医師が選手たちを検査したが、流感以上のものを示す結果は出なかったという。

スティンガーくんも風邪でダウン?

::: おいおいCBJ、大丈夫!? コロンバスを襲う謎の流感現象。しかもホッケー・チーム限定。よくわからない。そんなCBJ、今日は、プリシーズンマッチで1勝もしていなかったぺんぎんに7-2で敗れました。臀部の痛みも癒えたまりお様が、1ゴール3アシストの大活躍。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。