さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
特集:子ども時代のNHLer(3)
2005年09月25日 (日) 11:53 | 編集


これも誰なのかバレバレでしょう。小さい頃から可愛かったんだね! 手がちょっとカマっぽいので、女の子に見えますが。



ママのスーザンと。パパはナイジェリア系の黒人で、彼は白人と黒人のハーフ。まだ赤ちゃんの頃に両親が離婚し、彼はママに育てられたそうです。




現在のジャローム・イギンラ。1977年、アルバータ州エドモントン生まれで、両親の離婚後はエドモントン近くのセントアルバートで育ちました。フルネーム Jarome Arthur-Leigh Adekunle Tig junior Elvis Iginla。ブラジル人並みのこの長さ。もしかしてパスポートには全部記載されているのだろうか? 「Iginla」という名字は、彼のお父さんの言葉で「大きな木」という意味だそう。

ホッケーをきちんと始めてから2年間はゴーリーをやっていたそうですけど、その後フォワードに転向、いまではNHLでも有数の点取り屋。2002年にはアートロス・トロフィ(リーグ最多ポイント)とロケット・リシャール・トロフィ(最多ゴール)をダブル受賞し、2004年にも最多ゴール賞を獲得しました。

ずっとカルガリ・フレイムズでがんばってきたイギンラくんは、2003年にはカルガリのキャプテンに。白人がほとんどのNHLで黒人系の選手がキャプテンになったのは初めてのことでした。プレイもすばらしいが人柄もすばらしいことで有名で、ファンからとても愛されている選手。高校時代からの付き合いだったキャラさんと2003年に結婚、女の子が一人います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。