さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オベチキンとクロズビーの爆笑インタビュー
2005年09月23日 (金) 12:00 | 編集
何かと注目される大型ルーキーのアレクサンダー・オベチキン(ワシントン・キャピタルズ)とシドニー・クロズビー(ピッツバーグ・ペンギンズ)のインタビューが、それぞれの所属チームの公式サイトで見たり聴いたりできます。

オベチキンのインタビュー(MP3)

たどたどしい英語で簡潔なセンテンスながら、きちんと話をしているのが好感持てます。「アメリカの女の子たちの印象は?」「Nice!」のやりとりが笑える。DC郊外のアーリントン(あの有名な墓地があるところ?)に、なんともう家を購入したそうで、オベチキンくんはマジでやる気まんまん。

ペンギンズのMultimediaコーナー

このページにはクロズビーのインタビューのほか、彼のプレイのハイライトを集めた動画もあったりして、ぺんぎんがどれだけクロズビーに期待しているのかが伺われます。

クロズビーのインタビューはファンからメールで寄せられた質問に彼が答える、という形式をとっており、これがもう爆笑もんで、見ているほうは笑いっぱなし。クロズビーもギャハハと笑いながら、それでもいちいちまじめに答えているのです。

Q「シドニー、1月15日の対ナッシュビル・プレデターズ戦では、何ゴールきめるつもり? その試合を見に行くんだけど」
A「えー、『今日はいくつゴールしよう』って試合前に思うわけじゃないから・・・、調子がいいかも悪いかもわからないし・・・、なんとも言えないな」

Q「親愛なるシッド。私は57歳のペンギンズ・ファンです。妻はあなたの写真を職場に飾っています。あなたが妻の愛を奪っていくことに不安をおぼえますが、どうしたらいいでしょう? 妻はまだ44歳で体型も崩れていません。でも料理も掃除もしません」
A「えー(笑)、なんて言っていいのかわからないけど・・・、心配しないで(笑)。ハハハ、面白い質問だね」

クロズビーのお父さんもホッケーをやっていてポジションはゴーリーでした。「お父さんと対決するとしたら、ゴールネットの隅と five hole(ゴーリーの股の間)、どっちを狙う?」という質問には、きっぱりと「Five hole.」と答えています。

で、お父さんのトロイさんは1984年にモントリオール・カナディアンズにドラフトされたものの(12巡目指名)、NHLでプレイすることはなかったそう。でも熱心なハブズ・ファンの父の影響か、クロズビーも小さい頃からハブズ大好き。ノバスコシア出身なのにね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。