さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デビルズのスコット・スティーヴンズが引退を表明
2005年09月07日 (水) 10:59 | 編集


イーストラザフォード(AP)-- ニュージャージー・デビルズのキャプテンでディフェンスマンのスコット・スティーヴンズ(41)は6日、現役からの引退を表明した。

スティーヴンズはNHLに20年以上在籍。ロックアウトによる1年の休養で、ホッケーがなくても生きていけるとわかったのだと言う。

「ホッケーは、肉体的というより精神的なスポーツだと思う。ものすごく良い体調でなければならないが、良い体調でいたいと頭の中で思わなければ駄目なんだ」とスティーヴンズ。「今の時点では、自分の気持ちを毎日そこまで持っていけないと思う。ホッケーをやる上で、気持ちはとても大切なものだ」

22年のNHLキャリアで、スティーヴンズはディフェンスマンとしては歴代1位の出場試合数を記録。NHLオールスターにも13回選ばれた。デビルズのジェネラル・マネジャー、ルー・ラモリエロは「デビルズが成し遂げた成功すべてになくてはならない役割を果たしてくれた」とスティーヴンズを讃えた。

「リンクの中でも外でも、ホッケー選手としてそして一人の人間として、スコットはリーダーだった。ホッケーでは多くのことをやり遂げた、という気持ちなのだろう。そしてこれからは家族との時間を多く持ちたいと思っているんだね」(ラモリエロ)

スティーヴンズはある一定の範囲でデビルズの組織の中にとどまることになるとラモリエロは付け加えた。

「ずっとスコットには言ってあったんだ、彼にとって正しい決断をするために、ドアはいつでも開いていると。スコットがまだプレイしたいということであれば、我々は歓迎しただろうし、そのことについてためらいなどなかった。しかしスコットは、彼の去就問題がトレーニング・キャンプの邪魔になるのを望まなかったんだよ」

スティーヴンズにとって最後のシーズンとなったのは2003-04年。04年1月7日の対ペンギンズ戦を最後に、残り44試合は脳しんとうのため欠場した。荒々しいプレイスタイルで知られたスティーヴンズはロックアウト中、労使紛争が収まったらリンクに戻ってきたいと言っていた。

デビルズは過去3回スタンリー・カップを獲得している。チームのディフェンスの中心はスティーヴンズだった。スティーヴンズが休息を取り、スコット・ニーダマイヤーがFA契約でアナハイムへ去ったいま、デビルズのディフェンスには大きな穴が空く。

「もちろんショックだよ」とチームメイトのスコット・ゴメスは言う。「その日がいつかは来るとはわかっていたけどね。みんなスコッティは戻ってくると思っていたから」

ヴラディミール・マラホフ(36)とダン・マッギリス(33)の加入により、デビルズのディフェンスは「2003-04年のシーズンよりは良くなっている」(ラモリエロ)。

マラホフはニューヨーク・レンジャーズとフィラデルフィア・フライヤーズに移籍する前の2000年にデビルズでスタンリー・カップを獲得している。マッギリスはエドモントン、フィラデルフィア、サンノゼ、そしてボストンの各チームで計600試合以上の出場経験がある。

デビルズはパトリック・エリアシュ(LW)も欠いてのレギュラー・シーズン開始を迎える。エリアシュはロックアウト中にロシアでA型肝炎にかかった。ラモリエロによると、エリアシュは調整程度の運動はできるがスケーティングはまだ不可能。10月5日のシーズン最初の対ペンギンズ戦には間に合わないという。「だんだんよくなってきているよ。時間がかかるね」


:::  うおー、すかすち、引退ですか・・・。まだやってほしいと思っていたので残念だけど、脳しんとうでずっと休んでいたし、本人も限界を悟ったのかもしれない。結局、ノリス・トロフィとは無縁だったね・・・(涙)。
でもすかすちの「俺たちディフェンスマンは、氷上で相手の最高の選手にぶつかっていくのが仕事」というハードヒット型ディフェンスマンの神髄をついた名ゼリフは、永久に不滅です。そしてプレイ中のお目めパチパチ、アウォードでのカチコチに固い棒読み、オフアイスでのステンカラーコート&楕円形めがねの組み合わせも、ずっと忘れないからね!
すかすち、ほんとにほんとにお疲れさまでした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
私もショック
ロックアウト中、一番の心配事は「アイザマンの現役最後の姿が、目を怪我してリンクを去る姿になったらどうしよう・・・」ってことだったんですが、すかすちには不意を衝かれました。さびしくなりますね。
プレイはハードだけど、スポーツマンシップを絵に描いたような人だという印象が強いです。地に足がついた人柄のようなのでこれからのキャリアも順調に築いていくことでしょう!
2005/09/08(木) 15:56 | URL | CK #-[編集]
すかすち@Assistant Coach?
脳しんとうでずっと休んでいたから、もしかして引退かな~とある程度予測はしていたんですけど・・・、やっぱりショックだし寂しいです。高校生の子供さんが二人いるので、もう少し家族との時間を増やしたい、ということも言っていたようです。(末っ子はまだ小さいけど)
デビルズのチームメイトたちからは「Daddy」って呼ばれてたんですよね。まさにどっしり構えるお父さんキャラ。ノリスもらってほしかったなあと思います。
デビルズの副コーチだったボブ・カーペンターが、お父さんの看病のためチームを離れたので、もしかしたらすかすちがそのままコーチ職に昇格、なんて話もあるようですよ。でもまずはゆっくり休んでほしいんだわ・・・って、ロックアウトで1年以上休んでるか。今後のすかすちの動きには要注目ですね!
2005/09/09(金) 18:38 | URL | にゃおこ #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。