さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いいぞう、カスパちゃん! りんどろの後頭部をぽかっ!
1998年11月03日 (火) 21:02 | 編集
放送のあったレンジャーズ@デビルズを3ピリ残り6分くらいから見ました。お目当てはアールヌーボーの国からやって来た美少年ペトル・シーコラだったのですが、彼は全然目立たないまま試合が終わってしまいました・・・。

でもスコット・スティーヴンスの、ブルーラインからの必殺シュートが決まって、大興奮! 試合終了直後、チームメイトににっこり笑いかけるスコット・ニーダマイヤーも印象的でした。

試合後のインタビューはやっぱり! キャプテンでびるのスティーヴンスが登場~! 意外とトーンの高い声で、勝ってもあまり嬉しくなさそうに、淡々と話していました(渋いわ~)。

「NHL2ナイト」で、「りんどろ率いるフライヤーズ@やろみーるにみんながついていくペンギンズ」のダイジェストを見ました。今日の試合の様子の前に、今年3月のカスパちゃんのりんどろへのスーパーヒットの映像がまず紹介されたのが笑えます(でも何度見てもいいものですね~、むふ)。

カスパちゃん対りんどろの因縁のバトルは、今日もなにげに白熱していたようです。セットの交代でリンクに飛び出していくやいなや、早速りんどろをマークするカスパちゃん。りんどろの目が届かない位置から、腰を低くした姿勢で彼の前へ回りこみ、動きを封じこめます。

その後もがきながら、リンクにはいつくばったりんどろの後ろへ移動したカスパちゃんは、立ち上がると見せかけて、りんどろの後頭部をちゃっかり2回ほど押し付けるようにパンチ(ぐいぐい)。カスパちゃんはこのプレイでトリッピングの反則を取られたそうなのですが、「カスパちゃん完全復活!」を高らかに歌いあげるような、そんな象徴的なシーンでありました。

さてこの試合は、0-3とリードされたペンギンズが、粘りに粘って4-4まで持ち込みました。そのうち2点は、新人マキシム・ガラノフくんのブルーライン近くからのシュートが決まったものです。

決まったとたん、両足を揃えてぴょん!と跳びはねてガッツポーズをしたり、チームメイトと輪になって、真っ白な歯を見せてすっごく嬉しそうに笑う様子が、もう~、とってもかわいいんです~~! このシーンだけ、10回ほどテープを巻き戻して見てしまいました。

ラトビアのスイートハート、ピーター・スクードラくんといい、ペンギンズにはナイスなヤングガンが多いですねえ~。お姫さまヤーガーくんとそのしもべたちの応援に、ますますパワーがこもりそうで~す。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。