さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カスパちゃん復帰するも、オイラーズがペンギンズに快勝!
1998年10月31日 (土) 20:20 | 編集
土曜の夜といえば、私にとってはCBCの「ホッキーナイト・イン・カナダ」であります。毎週必ずダブル・ヘッダーで、カナダのチームの試合を6時と9時から放送してくれます。

試合前やインターミッション、試合後に選手のインタビューがあり、それも楽しみの一つ。今日のカードはカナディアンズ@セネターズ、ペンギンズ@オイラーズだったのですが、ケガで試合に出られないダニエル・アルフレッドソンやダグ・ウェイトがスタジオに登場しました。

アルフレッドソンは薄茶色のジャケットに水色のシャツをラフに着こなし、ヨーロッパの香りぷんぷん。ダグは白いクルーネックのセーターがとてもよく似合っていました。なお検査の結果、ダグは10週間から12週間の休養が必要で、月曜日には膝の手術をするそうです。

さて1試合目はHABSが見るも無残な負け方で、10月を3勝5敗2分けで終えました。だって~、サクいないんだものう~! それにオタワはあのサード・ジャージを着ていたし~! なんでホームでの試合なのにサード・ジャージ着てるのよう~、HABSを惑わそうって作戦!?

インターミッションのインタビューは、ケガがまだ痛々しいアンドレアス・ダッケルでした。りんどろの自分へのチェックのことは、「あれは、すごくいいヒットだったね」なんて言ってました!

さて今日のオイラーズ戦で、膝のケガのため休んでいたカスパちゃんが、今季初お目見えでした。金八ヘアーとおさらばはしたものの、ふてぶてしい表情は相変わらずです(くすっ)。

ペンギンズの今季のこれまでの特徴としては、パワープレイでの圧倒的な強さでしょう。パワープレイでの得点率は、ただいまリーグで1位。あのスターズより今のところ上なのです。オイラーズにとっては、余計なペナルティを取られないこと、そしてペナルティキルが焦点です。

今日のスターティング・ゴーリーは、ボブ・エッセンサとジャン=セバスチャン・オバン。モントリオール生まれ、コテコテのケベコワな名前を持つオバンは21歳の新人です。なかなかの活躍をしているピーター・スクードラくんは、軽いケガでバックアップに回りました(関係ないんですけど、スクードラくんの髪形とエクボって、すっごくかわいいんですよお)。

さて試合は第1ピリオド、まずケヴィン・ブラウンのパワープレイ・ゴールでオイラーズが先制! しかしマッツ・リンドグレンがやろみーる姫に対してあろうことかクロス・チェッキングなどという大罪を犯してしまい、牢獄(?)へつながれてしまいます。

ペンギンズにパワープレイをあげちゃダメだっちゅうのにもう~! なんてつぶやいていたら、オバンの若さゆえのミスを利用した、ボイド・ドゥヴローのラッキーなショートハンド・ゴールが!

オイラーズがクリアしたパックを、リンクの両側からステュ・バーンズとストラカくんが
のんびり追いかけていきました。そのすぐ後ろにぴたりとくっついていったドゥヴロー。オバンはゴール後ろでパックを止めて、ステュかストラカくんのどちらかにパスしようと
迷っていたようなのですが、そのすきにオバンのスティックからドゥヴローがパックを奪い、誰もいないゴールにあっさりパックを押し込みました。落ち込むオバン・・・。しかしこのゴールは、パックを追いかけていったドゥヴローくんの積極性の賜物だったと思います。

1ピリ後半からペンギンズの動きが俄然よくなり、まるでパワープレイのように攻めたてます。でも今日はエッセンサがナイスセーブを連発し、オイラーズもゴール前でよく守りました。

ペンギンズのパワープレイのとき、特にヤーガーくんがパックを持ったときは、オイラーズ選手もこわかったと思うのですが、フォアチェックで果敢にぶつかっていき、チャンスをつぶしていましたよ。

試合は4-1でオイラーズが勝ち、10月の成績をなんとか5勝4敗という勝ち越しで終えました! 今夜は殴り合いらしい殴り合いがなかったのもよかったですね。

カスパちゃんは長く休んでいたなんて感じさせない、相変わらずイジワルなプレイを見せてくれました。お尻でド~ンの基本技から、審判の目を盗んでさりげなく相手にキックするという高等技術まで、ブランクなんのそので元気いっぱい。いや~、さすがはカスパちゃんです。

気になるのは、同胞であるロマン・ハムリクの徹底マークを受けていたヤーガーくんが、2ピリ半ば、ハムリクと接触してリンクに倒れた後、リンクから去っていってしまったことです。なんでも胸部を痛めたということらしいですが、大丈夫なのでしょうか・・・。心配ですね・・・。

今日はもう一つ、私を大興奮させる出来事が起こりました。ナッシュビル・プレデターズが、ホームでコロラド・アバランチに3-2で勝利したのです!

2ピリ、1-1から2点目を決めたのは、私の大好きな! グレッグ・ジョンソン! 右手を大きく振って、ガッツポーズをしていたグレッグ! 妻クリスティンも大喜びでしょう。

勝ち越しのゴールは、3ピリ10分すぎ、元あばらんちのキャプテン、トム・フィッツジェラルドのパスからアンドリュー・ブルネットがゴール正面から振り向きざまに打ったシュートが決まったものです。決められた後、ゴール前で正座をして、がっくりうなだれるパトリック・ロワでした。

来週はCBCでプレデターズ@カナックスの放送があるのです! う、嬉しいよお~~・・・(涙)。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。