さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プレイオフ2001:オイラーズ@スターズ第5戦
2001年04月21日 (土) 20:09 | 編集
第5戦、オイラーズ負けました・・・。4-3で、また1点差で、しかもまたOTで。いったいどーなってるんでしょう、このシリーズ。オイラーズとスターズの実力がそれほど拮抗してるってこと?(うそ~!?)

今回の試合は、オイラーズが3ピリで3連続ゴールしてリードしてたのを、終了4分前ぐらいに同点に追いつかれ、OTで負けてるんですよね。 試合は見てないけど、もったいない敗戦だったなあ、と思います。

なんにせよマイチームが負けて、オキニの選手たちがうなだれてロッカールームで着替えて、とぼとぼとバスに乗ってホテルへ帰り、ホテルの部屋でまんじりともせずに過ごしているのを想像しただけで、にゃんだか涙が出そう・・・。

運命の第6試合は土曜日、エドモントンで行われます。「Hockey Night in Canada」で放送するよね、きっと。ゴー、オイラーズ、ゴオ~~~~~~ッ!


◆試合の流れ◆

1ピリ:イェーレ・レーティネンがゴールでスターズ先制

2ピリ:ジェイミー・ランゲンブラナーが2点目をきめる

3ピリ:オイラーズが怒濤の巻き返し! アンソン・カーター、ダグ・ウェイト、そしてエリック・ブリュワーくんがドドドとゴールをきめ、オイラーズが逆転! しかしジョン・マクレーンの同点ゴールで、オイラーズは奈落の底へ・・・

OT:スターズのカーク・マラーが決勝ゴール。アシストはマクレーン&マイク・キーン。おやジライン大活躍!でした。


◆悲喜こもごもがプレイオフの風物詩さ◆

ジェイソン・スミス「プレイオフの試合っていうのは毎回違うもの。でも短い間に同じチームと5回とか6回試合をしてたら、そりゃあ試合は激しくなるよ。ライバル心っていうものが育ってくるんだ」

イゴール・ウラノフ「プレイオフの試合だよ。体の中のアドレナリンが余計に分泌する。クレイジーなのさ」

マイク・コムリー「プレイオフの戦い方っていうものは、テレビや観客席に座っていては学べない。これはすばらしい教育だよ。どれだけ心を鍛えなければならないか、どれだけの痛みを負わなければいけないかとかは、スタンリーカップ・チャンピオンの一員になるまで真に理解することはできないね。ジェイソン・スミスは口の中を20針も縫ってるんだよ。でもそんな風には見えないようなボディチェックをするでしょ?」

クレイグ・マクタビッシュ監督「試合の最初のうちは、チームみんながほんとうに緊張してるような気がした。今日の試合は、ウチにとって大きな勝利になるはずだったね。でもウチは、とどめを刺すのを忘れたんだ」

クリス・カスバート(CBSスポーツのキャスター)「このオイラーズとスターズの戦いは、1994年のレンジャーズ対デビルズのシリーズ以来、最高のシリーズです」

最後に、スターズの実況中継を担当しているラルフ・ストランジスさん「またエドモントンでOTを見ることになるよ」(ひえ~~、それだけはご勘弁を・・・!)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。