さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エフゲニー・マルキンはあと1年母国のロシアでプレイ
2005年08月27日 (土) 11:20 | 編集
ピッツバーグ・ペンギンズは評価の高いプロスペクトであるエフゲニー・マルキンがペンギンズ・ジャージを着るまで、あと1年待たねばならない。マルキンの代理人のパット・ブリッソンは27日、マルキンが母国ロシアのトップ・プロリーグでプレイすることを明らかにした。

電話インタビューでブリッソンは「エフゲニーはスーパー・ロシアン・リーグのマグニトゴルスクにもう1年とどまると決めた」と語った。

マルキンは2004年のNHLエントリー・ドラフトでペンギンズから1巡目指名(全体第2位)を受けた。マグニトゴルスクはマルキンの故郷で、同チームとの契約は2008年まで残っている。

マルキンのマグニトゴルスクとの契約には、契約なかばでチームから離れることができる条項は盛り込まれていないが、来シーズンにマルキンがNHLでプレイしたいのであれば、ロシアでの契約は問題にならないとブリッソンは考えている。

「マグニトゴルスクのオーナーはエフゲニーに好意的で、エフゲニーはもう1年チームにとどまりたがっている。1年後に彼がピッツバーグにいることになる可能性は高い」(ブリッソン)

マルキンは19歳。昨シーズンはマグニトゴルスクで52試合に出場し、12ゴール20アシストを記録した。同チームとの契約年俸は1年で130万米ドルだが、もしペンギンズと契約すれば成績次第でボーナスが加算されるため、ロシアとの契約金よりも多くの年俸をもらうことも可能だった。ペンギンズは2008年6月1日までマルキンと契約する権利を保持するが、権利を放棄することもできる。


::: マルキンがウィンガーなのかセンターなのかもわからない私ですが、今年ペンギンズに入るシドニー・クロズビーと一緒に、ぴちぴちくんパワーでリ-グをひっかき回してほしいと思っていたのに残念。あと1年待つとするか。で、マグニトゴルスクってどこなのさ? 
2004年ドラフト全体2位ってことは、全体1位だったアレクサンダー・オベチキンの次に指名されたということ。この年のドラフトってロシア人がワンツーパンチだったんだね。すごいね。クロズビーも楽しみだけれど、オベチキンのプレイを見るのも楽しみです。
ところでオベチキンで検索かけたら、こんなサイトを見つけた。
http://nhlkorea.net/
よ、読めねー! でも韓国にもいるんだねー、熱いNHLファン。韓国人ってもともとが熱いから、ホッケーナッツの熱さもハンパじゃないんだろうな。
で、このサイトにはこんなバナーもあるんです。
http://nhlkorea.net/bbs/view.php?id=nhl&no=558
これじゃあまるで
「悪の帝国からの手先オベチキン vs 正義の味方シドニー」
みたいじゃんか! オベチキンくん、NHLデビューの際には、スモークガラスちっくなバイザーはやめてね・・・。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。