さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フセリウスら3人、スウェーデン代表チームでプレイするのを許される
2005年08月26日 (金) 12:46 | 編集
ストックホルム(AP)-- スウェーデンのアイスホッケー連盟は25日、性犯罪のかどで取り調べを受けた3人のスウェーデン選手が、2006-07年のシーズン以降はスウェーデン代表としてプレイできることになったと発表した。

クリスチャン・フセリウス(フロリダ・パンサーズ)、アンドレアス・リリヤ(デトロイト・レッドウィングズ)、ヘンリック・タッリンデル(バッファロー・セイバーズ)の3人は、今年2月9日に22歳の女性をレイプしたと女性から訴えられ、今年6月1日から1年間、国際試合に出ることを禁止された。

フセリウスら3人は、スウェーデンの法律では性犯罪よりも軽い性搾取の疑いをかけられ、取り調べを受けただけだったが、スウェーデンの警察当局によれば、3人は宿泊していたホテルでこの女性と同意の上の性交渉に及んだとのことである。

特別検察官は6月、3選手が女性にセックスを強要した証拠はないとして、選手たちの容疑を晴らした。


::: ホテルで何があったのかは当事者にしかわからないけど、どうも3人はプロアスリート・グルーピーにはめられた・・・ってとこでしょうか。疑いは晴れたけど、3人は来年のトリノ五輪には出られないわけですよね。テクニシャンのフセリウスがいないと、チーム・スヴァリエにとっては痛いだろうなあ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。