さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハリケーズ@ブルーインズ on NESN
2003年01月04日 (土) 22:18 | 編集
【本日のライン編成】

ハリケーンズ  O'Neill - Francis - Svoboda
        Bataglia - Brind'Amour - Cole
        Hlavac - Vasicek - Kapanen
        C. Adams - K. Adams - Boulerice
           MaleK - Ward
           Wallin - Halko
           Wesley - Hill      (G) Irbe

ブルーインズ  Knuble - Thornton - Murray
        Zamuner - Stumpel - Lapointe
        Huml - Rolston - McInnis
        Brown - Stock - Grosek
          Gill - Girard
          Berard - O'Donnell
          Morrisonn - Boynton    (G)Shields

4-2でブルーインズの負け。なんだかなあ・・・。弱いなあ、ちゃぐま・・・。

今日の私にとってのハイライトは、ケーンズの「ふたごのアダムズ」の片割れ、クレイグ・アダムズがケンカしていたこと。フェイスオフがうまいホンコン似のケヴィンじゃなくて、きりっとした男前のほうね。

この人、ハーバード大出身なんですよね。しかもボストンのドン・スウィーニー同様、ちゃんと4年で学位を取って卒業してるんです。こんなインテリでもケンカするんだあ、でもこの人、なんでハーバード出てNHLでホッケーやっているのかというソボクな疑問が・・・。心底ホッケーが好きなんでしょうね。

余談ですがアダムズの婚約者(もう結婚したかも)、ハーバードで知り合ったそうです。ハーバード・カップル! VERITAS!! ペンギンズのケント・マンダーヴィル夫妻(共にコーネル大卒)と並ぶ、NHL屈指の知性派カップルですね。

んで、婚約者アンの父ポール・セルッチは元マサチューセッツ州知事で在カナダ大使だった人。名家の娘を嫁にもらい、ホッケーをやめた後の生活も安泰!? 

さらに余談ですが、アダムズの両親はイギリス人で、父親がシェル石油勤務だった関係で、彼はなんとブルネイ生まれ。2歳のとき、一家でカナダのカルガリに移り住んだんだそうです。あいるずのブラッド・イスビスターとはタメ年でジュニア時代からの親友なのだとか。ってなんでこんなにアダムズに詳しいんだ私。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。