さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年NHLプレーオフ 第1ラウンドの組み合わせが決定
2014年05月13日 (火) 23:03 | 編集



4月13日、NHLは2013-2014年シーズンの全日程を終え、ディビジョンの最終順位が確定。それにより、プレーオフ第1ラウンドの組み合わせが以下のとおり決定しました。(カッコ内はディビジョン順位、WC=ワイルドカード)

■東カンファレンス■

■アトランティック・ディビジョン
ボストン(1) vs デトロイト(4・WC)
タンパベイ(2) vs モントリオール(3)

■メトロポリタン・ディビジョン
ピッツバーグ(1) vs コロンバス(4・WC)
NYレンジャーズ(2) vs フィラデルフィア(3)

■西カンファレンス■

■セントラル・ディビジョン
コロラド(1) vs ミネソタ(4・WC)
セントルイス(2) vs シカゴ(3)

■パシフィック・ディビジョン
アナハイム(1) vs ダラス(セントラル5・WC)
サンノゼ(2) vs ロサンゼルス(3)


最も面白そうな組み合わせは、ボストン・ブルーインズ対デトロイト・レッドウィングズでしょうか。自称「HOCKEYTOWN」のデトロイトと、「Real hockey town」を標榜しているボストンの、古豪同士のガチンコ対決。

ブルーインズのホーム、TDガーデンでの対ウィングズ戦でブルーインズがゴールを決めると、アリーナのジャンボトロンに「Welcome to the Real hockey town!(真のホッケータウンへようこそ!)」というイヤ味たっぷりのメッセージがバチバチと輝くのです。けっこう笑えます。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
 こんばんは、更新を待っていました。もうすでにプレーオフのカンファレンスセミファイナルまで終了しましたね。

 管理人さんは、ブルーインズとレッドウィングスの一戦を楽しみにされていたのですね。

 自分は五輪出場選手が多いブルース対ブラックホークス戦を注目していました。

 カンファレンスセミファイナルが終わり、カナダ勢で唯一プレーオフに進んだカナディアンスが、勝ち残りましたね。個人的にディフェンスのスバーンが鍵を握る気がします。

 彼は攻撃力の高いディフェンスとして有名ですが、守備はいまひとつですよね。カンファレンスセミファイナルのブルーインズ戦で、随所に攻撃参加し、スナップショットでゴールを決めていましたよね。

 今日行われたロサンゼルス・キングス 対 アナハイムダックス戦を観戦しました。ホームで第7戦を行ったダックスは、2対6で破れ、カンファレンスセミファイナルでの敗退が決まりました。ネットで検索すると、セラーニは引退が決まったのでしょうか。少し寂しい気がします。
2014/05/17(土) 20:31 | URL | Kaita #wjAoP.n.[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。