さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ソチ五輪:男子予選リーグ終了 18日から決勝トーナメント開始
2014年02月17日 (月) 23:41 | 編集



2月16日、ソチ・オリンピックの男子アイスホッケー競技は予選ラウンドの全日程を終了し、各組の順位が決定しました。

A組
1位 アメリカ  2勝1OT勝0敗(8ポイント)
2位 ロシア   1勝1OT勝1OT敗(6ポイント)
3位 スロベニア 1勝2敗(3ポイント)
4位 スロバキア 0勝1OT敗2敗(1ポイント)

B組
1位 カナダ    2勝1OT勝0敗(8ポイント)
2位 フィンランド 2勝1OT敗(7ポイント)
3位 オーストリア 1勝2敗(3ポイント)
4位 ノルウェー  0勝3敗(0ポイント)

C組
1位 スウェーデン 3勝0敗(9ポイント)
2位 スイス    2勝1敗(6ポイント)
3位 チェコ    1勝2敗(3ポイント)
4位 ラトビア   0勝3敗(0ポイント)

-------------

この結果、男子のプレーオフおよび準々決勝のスケジュールは以下のようになります。(時間は日本時間、*印は翌日深夜。)


2月18日(火)プレーオフ4試合
17:00 スロベニア×オーストリア
21:30 ロシア×ノルウェー
*2:00 スイス×ラトビア
*2:00 チェコ×スロバキア

2月19日(水) 準々決勝4試合
17:00 スウェーデン×(スロベニア×オーストリアの勝者)
21:30 フィンランド×(ロシア×ノルウェーの勝者)
*2:00 カナダ×(スイス×ラトビアの勝者)
*2:00 アメリカ×(チェコ×スロバキアの勝者)


また、決勝トーナメント表は以下のとおりです。




7強といわれる国のうち、開催国ロシア、チェコ、スロバキアがプレーオフにまわり、スウェーデン、フィンランド、カナダ、アメリカが準々決勝進出。順当にいけばカナダとアメリカが準々決勝で当たるという、ホッケーファンには非常に興味深い組み合わせになります。ですがプレーオフで勝ったのがスイスだとして、スイスのゴーリーがヨナス・ヒラーであればカナダは簡単には勝たせてもらえないでしょうし、またアメリカの相手もチェコ対スロバキアの勝者なので決して侮れません。

ロシアは準々決勝以降を勝ち進んだとしても、今大会好調のアメリカにも、そしてカナダにも決勝まで当たりません。しかしノルウェーに勝てたとしても準々決勝の相手はフィンランドですし、準決勝でも別のサイドからスウェーデンが上がってきたらこれまた強敵となります。

シードされた4か国による準決勝の組み合わせ、つまりスウェーデン対フィンランド、そしてカナダ対アメリカは、どちらもファンにはヨダレものの好カード。このままこの組み合わせで見たいような気も、いやスロバキアやチェコ、そして世界ランキング1位のロシアにはがんばっていただきたい気も。それにしても、スロバキアがグループ最下位になってしまったからとはいえ、チェコ対スロバキアのようなマニア歓喜の対戦が実現するのがプレーオフとは・・・。実にもったいない話です。

いずれにしても、オリンピックの決勝トーナメントは引き分けのない一発勝負です。オリンピック・ホッケーの歴史をひもとくと、数々の名勝負、名ドラマが生まれてきました。アイスホッケーが人気のロシアでのオリンピックで、どんな試合を見ることができるのか、これからの戦いが楽しみです。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
シュートアウト!
いやーホッケーっていいものですね!
アメリカ対ロシアのシュートアウト合戦ではテレビの前でぎゃーぎゃー騒いでしまいました。
Oshieくん、お若いのに度胸あってステキでしたーーーー。
ブルースか、しかしブルースのファンには、、、なれ、、ない、、、かも、、、
2014/02/19(水) 01:22 | URL | なべぞう #mQop/nM.[編集]
こんにちは、オリンピックの男子アイスホッケーはインターネット動画で楽しませていただいています。

 これまで、カナダはDFのダウティーやウェーバーが活躍していますよね。緒戦のノルウェー戦では、相手がセンターフォワードを含め、守りを固めてきたので、1stピリオドは0対0でした。2ndピリオド以降、ウェーバーやダウティーが積極的にシュートを放ち、ゴールを上げ、3対1で勝利しましたよね。もう一人ゴールをあげた選手は、ジェイミー・ベンでした。

 ノルウェーは、準々決勝予備戦のロシア戦も観ましたが、ボード際ではかならず2人がかりでパックを奪いにいっていました。

 ロシアは最終的にエンプティーネットゴールを含む4対0で勝利しましたが、ずいぶん苦戦していました。

 予選リーグで2勝、1シュートアウト勝ち、0敗のアメリカは、繋ぐホッケーを展開しますが、対照的にロシアは、長いパスを入れてきますよね。もっとDFが攻撃に加われば、厚みのある攻撃ができそうな気がします。

 スイスは準々決勝進出決定戦でラトビアに1対3(一つはエンプティーネットゴール)で以外にも敗れてしまいました。相手のゴールキーパーのマサイルフスキーの好セーブが光りました。1stピリオドの早い段階でパワープレーを与えて、1失点し、続けて2失点したことで、攻撃陣に焦りが見えたと思います。

 1対0で勝利したチェコ戦と比べ、3人のFWと2人のDFの距離感が開いているのでしょうか。ターンオーバーを食らう場面も目立ちました。

 NHLで活躍する攻撃陣いないため、先取点を許して、追う展開には弱いですよね。

 準決勝以降、北欧対決と北米対決のカードが実現するかもしれないのですね。

 個人的には、スウェーデンと対戦するスロベニアのミラクルを期待しています。
2014/02/19(水) 13:29 | URL | KS #DhuRAo1g[編集]
Re: シュートアウト!
私も米ロ戦のシュートアウトには大興奮してしまいました。「バイルズマ、お前はアホか」とも思いましたが・・・(笑)。どんだけTJ・オシー1人に責任を負わせれば気がすむのかと。目立ちたがり屋のパトリック・ケインは面白くなかったと思うなー。
TJ・オシーは我がノースダコタ大学ファイティング・スー(当時)で活躍した選手です。めんこいでしょ? お父さんはネイティブ・アメリカンの子孫だそうです。関係ないけど両親は離婚してます。
やっぱアバランチ・ファンはブルーズは応援できないですかね? 私はブライアン・エリオットやらジェイ・ボウミースターやら、ブルーズに好きな選手が何人もいるので、アバランチ vs ブルーズならブルーズ応援です!
2014/02/19(水) 15:07 | URL | にゃおこ #-[編集]
KSさんへ
こんにちは、とても丁寧に試合を見てらっしゃるのですね。私は私事やら他の種目観戦にかまけていて、今回はこれまでホッケーはあまりチェックできていません。なので申し訳ないのですが、あまり語れることがありません(^^;;
ロシア対アメリカは面白かったです。クイックのゴールネットずらしがなければ、ロシアが勝っていた試合でしたね。ロシアはオベチキンやマルキンが随分きつくマークされているなという印象です。その中でうまいゴールを決めるダツックはやはり素晴らしい選手だなと思いました。

スロベニアがスウェーデンに勝ったらオリンピック的には面白いですが、もしそんなことになればチーム・スウェーデンの選手たちは母国の土を二度と踏めないかもしれません。スロベニアはコピターだけかと思っていましたが、良いチームです。日本の男子もがんばってほしいです。
2014/02/19(水) 15:15 | URL | にゃおこ #-[編集]
名勝負
私も先日の米ロ戦には興奮しました!何度もパワープレイになっては点の取り合い、最後はシュートアウトになるもオシーの一人舞台。あんなに立て続けに出されても相手にシュート決められててもちゃんと決めるのがすごい!
ロシアはプーチン大統領なども見に来ていたし、ロシアになってからの金メダルを何としても取ろうと必死だったんでしょうね。
にゃおこさんがイケメン推薦してくれてた、アメリカのクイックも出てましたが、ゴーリーなのでフルフェイスのマスクでお顔拝めず~(T_T)

2014/02/19(水) 22:49 | URL | まりん #-[編集]
いやー、もうAvsにはなんのしがらみもないので、どフリーなのですが、ブルースはなんとなく音符が弱そうっていうか、セントルイスという街にもとくに興味ないしな、とかで応援モードになれないだけです。
もしまたNHLを本気で応援するなら、もうわかりやすくNYRで、ルンドクヴィスト・ファンってことでいいかなーというくらい浅い感じです笑(実際一昨年NYC行ったときはMSGで見てきました!)
オシーさんはにゃおこさんの母校の同窓生なのですね!うらやましい!
2014/02/19(水) 23:33 | URL | なべぞう #mQop/nM.[編集]
Re: 名勝負
あのシュートアウトはアメリカでは土曜日の午前中に生中継されたせいか、TJ・オシーは一躍「アメリカン・ヒーロー」と奉られ、朝のワイドショーにもクイックと一緒に呼ばれていろいろ質問され、なんとオバマ大統領もオシーの活躍とチームUSAをツイッターで讃えていたとのことです。
TJ・・・あなたはそんなキャラの選手じゃなかったハズ(笑)。
クイックは試合中にあまりゴーリーマスクを取るタイプの人じゃないかもですね。かっこいいんですよ〜。

そしてロシアはプーチン大統領の観戦がプレッシャーになったためか、スオミに負けてしまいました。
2014/02/20(木) 00:39 | URL | にゃおこ #-[編集]
Re: タイトルなし
あーなるほど、どんなに良いチームだとわかっていても応援しなくてもいいかな〜っていうチームが私にもあります、そういう感じなんですね。
わかりやすくNYR、いいっすね!(笑)野球はヤンキーズ、NBAはレイカーズ、そしてホッケーはNYRで、みたいな(笑)。いまのNYRは若くて良い選手が揃っていて、かなーり見ていて楽しいです。おすすめです。
2014/02/20(木) 00:43 | URL | にゃおこ #-[編集]
すみません。KSで書き込んだのは、私です。ついハンドルネームを間違えてしまいました。失礼しました。

 どうしても五輪が気になり、夜の間仮眠をとり、今カナダ対ラトビア戦を観戦しています。

 第2ピリオドの終盤まで来て、1対1です。ラトビアは、ボード際でも激しく相手にプレスをかけています。これまでパワープレーは3回獲得しています。

 一方カナダはパワープレーの回数は1回のみです。

 カナダは、緒戦のノルウェー戦でも、相手よりパワープレーの数が少なく、反則をたびたび犯しています。

 普段狭いNHLのコートでなれているため、広いコートをうまく使えていないようです。

 ラトビアは、FWとDFが連動して、相手をボードに追い込むようにチェックをかけていました。ウィングFWとディフェンスの2人が、相手を前後から挟み込んで、プレスをかけ、パックを奪うと、センターフォワードに繋ぎ、カウンターをしかけていました。先取点を許した第2ピリオドに、速攻が決まり、DARZINS Laurisのゴールで追いつきました。

 1対1の競り合いでは、負けてしまうので、2人がかりでプレスをかけていました。

 力が劣るチームの場合、センターフォワードの守備力次第で失点が防げますよね。
 ラトビアがミラクルを起こすのか、楽しみです。


 P:Sラトビアは、1対2で敗れてしまいました。それでもよく守り、カウンターに徹する戦術は60分間守り通しました。ミラクルは起こせませんでしたが、NHLプレーヤーで固めたカナダ相手に全力でぶつかっていきました。

 ラトビアには、現在NHLに所属する選手は一人もいません。チームには、9人のディナモ・リガに所属する選手がいて、普段からコミュニケーションをとっているため、戦術理解力の高さを示してくれました。チームのメンバーは、今でこそロシアを中心としたコンチネンタルホッケーリーグ(通称KHL)の各チームに散らばっていますが、ディナモ・リガ育ちの選手を含めれば、10人を優に超えます。

 本当に良いゲームでした。
2014/02/20(木) 03:22 | URL | Kaita #DhuRAo1g[編集]
ラトビアお疲れさまでした
KSさんってKaitaさんだったのですね、気づきませんでした(^^;;

私はチェコ対アメリカを見ていたのでラトビア対カナダは見ることができませんでした。
しかし、いくらカナダが本調子ではないとはいえ、カナダがシェイ・ウェバーのゴールでやっと勝つところまで追いつめたのは立派ですね。
スイスにも勝ったし、今大会でラトビアが得たものは大きかったことでしょう。どこかで試合を見ていたであろうアルトゥシュ・イルベも喜んでいたと思います。
2014/02/21(金) 10:32 | URL | にゃおこ #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。