さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
特集:ソチ五輪男子アイスホッケーのイケメンたち(8)エリック・カールソン(スウェーデン #65)
2014年02月14日 (金) 05:41 | 編集


美形揃いのトリプルクラウンの中でも、たぶん一番イケメンなのはこのエリック・カールソン(オタワ・セネターズ)でしょう。スウェーデン南部にある人口1,500人足らずの小さな村が生んだスター・ディフェンスマンで、2012年ノリス・トロフィー(NHL最優秀ディフェンスマン賞)受賞者。弱冠22歳、デビューわずか3年目の快挙でありました。




プロフィールは完璧。デッサンに使う石膏像みたい。似たような帽子を被っても、ダチョウ倶楽部のあの人とはなぜこうも違うのか。




もういっちょ横顔。しかし、イケメンだな。

こんな特集エントリあげておいて何だけど、カールソンの魅力って顔じゃない。彼の魅力はプレー、特に攻撃力なんです。ときにはブルーラインから狙いすまして、そしてときにはオーバーラップして自ら持ち込んで、ゴールを決める。右打ちからのショットの精度は驚くほど高く、カールソンがパックを持つとわくわくさせられます。そんなディフェンスマンはNHLにもそうそういるもんじゃありません。まだ23歳。これからどんなプレーヤーに進化していくのか、ほんとうに楽しみな選手です。

カールソンって見た目クールそうですが、実は試合中はかなり表情豊かで、ベンチでよくニコニコ笑ってます。その笑顔がまたとことんキュートなので必見です。なお、スウェーデンから連れて来たガールフレンドとノリス受賞の直前に結婚。奥様はブルネットの綺麗な人です。




短髪の時代もあったのね。しっかし、イケメンです(こればっか)。

プライベート・フォト満載のカールソンのツイッター:@ErikKarlsson65。かなり頻繁につぶやいております。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんは、カールソンは小さな町で育ったのですね。今年の五輪では、ここまで4ゴールを上げ、パワープレー時に大きな力を発揮していますよね。

 彼はNHLの中でも最も体重が少なく、79kgしかありませんが、競り合いなどは大丈夫でしょうか。

 確かにすごくかっこいいですよね。
2014/02/23(日) 02:10 | URL | Kaita #DhuRAo1g[編集]
カールソン
カールソンの生まれた村は、他にデトロイトの「Mule」ことヨアン・フランセンの出身地でもあるそうです。
あの二人って同郷なんですね。フランセンに比べるとカールソンはぐっと都会的な感じです。

体重79キロは軽いですね! ディフェンスマンですけど守りより攻撃にがんばってるイメージです。ボディチェックにあまり行かないとしたら、カナックスのトートレッラ監督あたりには嫌われて使ってもらえなさそうです。

22歳で結婚しちゃったんですよね・・・。スウェーデンのNHLerは子どもができるまで恋人と正式に結婚しない人も多いのに、何をそんなに焦っていたのでしょうか、彼は!?
でも幸せそうで何よりです。
2014/02/23(日) 20:23 | URL | にゃおこ #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。