さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ソチ・オリンピック開会式直前情報:アイスホッケー選手の旗手は4名
2014年02月07日 (金) 22:40 | 編集



いよいよあと3時間後に迫ったソチ五輪開会式。現地時間で20時14分スタート、というこだわりっぷりです。

昨日、スノーボードとフィギュアスケートの団体戦男子シングルの試合を見ましたが、壁紙やらの装飾がいかにもロシアちっくで華やかで、これまでのオリンピックとはひと味違ったものになりそうで期待しております。

さて開会式で各国選手団の旗手を務める選手の情報がほぼ出揃いました。アイスホッケー関連の旗手は全部で4名です。(数字は入場順)

35 カナダ:ヘイリー・ウィッケンハイザー(女子チーム主将)
40 ラトビア:サンディス・オゾリンチ(男子チーム主将)
65 スロバキア:ズデノ・ファーラ(男子チーム主将)
66 スロベニア:トマージュ・ラジンガー(男子チーム主将)

前回バンクーバー大会は7名で、しかもヤロミール・ヤーガー(チェコ)やらピーター・フォシュベリ(スウェーデン)やら、NHLを沸かせたスーパースターたちが旗を持って出てきたのには、大興奮したものです。

それから考えると今回は少し寂しいですが、スロバキアのファーラは所属のボストン・ブルーインズから特別に許可を得て、現役NHLerの旗手として開会式に登場。非常に画期的なことで、長身ファーラの旗手っぷりを見るのが楽しみです。

カナダは女子アイスホッケーのウィッケンハイザーが旗手。バンクーバー大会の開会式で選手宣誓を行った人で、カナダのホッケー・アイコンみたいな存在です。「彼女が旗手なら、まあ妥当」という意見がカナダのホッケーサイトでも見られました。

注目の開催国ロシアの旗手はボブスレーのアレクサンダー・ズブコフ選手に決定。ワールドカップや世界選手権でいくつも金メダルを獲得している39歳のベテランだそうです。パヴェル・ダツックでもアレクサンダー・オベチキンでもありませんでした。

入場行進はロシア語のアルファベット順なので、我らが日本(ヤポーニャ)は87番目、なんとトリのロシアの一つ前に登場です。スマイルジャパンの選手を探さなくては。そしてどんな開会式になるのか、本当に楽しみ。いろいろな意味ですごくて最高だった1992年アルベールビル五輪の開会式を超えるものが見たいです。




アメリカ代表選手団が開会式で着るユニフォーム。米国の某サイトでは「愛国心溢れる、オバちゃんの手編みニット」などと酷評されておりました。とめどもなくダサいけど、これ、天下のラルフ・ローレン製。帽子からボトムスまで一式揃えると10万円以上のシロモノ。血迷ったか、ラルフ?

モデルはホッケー男子チーム主将のザック・パリゼですが、パリゼは開会式に出ないので、このお洒落ウエアを着ることはないのです。パリゼ、ホッとしているかもね。でも閉会式では強制着用だろう。がんばれパリゼ&チームUSA。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。