さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ソチ五輪:カナダ代表のスタムコス、ソチ・オリンピック出場を断念
2014年02月06日 (木) 20:33 | 編集



NHL.com -- NHLタンパベイ・ライトニングは5日、フォワードのスティーヴン・スタムコス(23)が7日に開幕するソチ・オリンピックへの出場を断念したと発表した。

スタムコスは昨年11月11日の対ボストン・ブルーインズ戦でゴールポストに激突した際に右脚の脛骨を骨折し、手術を受けた。1月にはソチ五輪カナダ代表チームに選ばれ、自身初のオリンピック出場を目指してリハビリに励み、8日の対デトロイト・レッドウィングズ戦での復帰を視野に入れていた。しかし5日、右脚のCTスキャンでまだ故障が完治していないことがわかり、デトロイト戦での復帰とソチ五輪出場を諦めたという。

ライトニングのジェネラル・マネジャー(GM)で、カナダ代表チームのGMでもあるスティーブ・アイザマンは「医師からまだ復帰はすべきではないと言われた。100%治るまで、スティーヴンにはプレーの許可が出ない。非常に明快な決断だった」とコメント。

スタムコスは「すごくがっかりしている。オリンピックに間に合わせるためにできるだけのことはやったと思う。でも怪我を無理に治すことはできない。自分の体のことを考えたら、ソチ五輪には出られない。すごく出たかったけれど。僕のためにがんばってくれたトレーニング・スタッフには感謝している。医師から許可が出てライトニングに戻れるのを楽しみにしています」と語った。

アイザマンによると、スタムコスに代わってソチ五輪に出場する選手は48時間以内に発表される予定。


::: スタムコス、やっぱりオリンピックに間に合わなかったかー。とにかくソチには行きたいと、リハビリに執念を燃やして驚異的な速さで回復していたのに。残念でしょうね。

でもさ、まだ若いからさ。次もあるかもしれないしさ。ライトニングの首脳陣も、ここで無理させて今後の彼の選手生命にかかわってしまっては・・・と考えたのでしょう。なにしろ今季のぼるつは、スタンリー・カップ優勝も狙えるチームなんだし、スタムコスはチームの宝物なのだから。

代わりの選手は48時間以内に選ばれるということですが、誰になるんでしょうね。普通に考えればフィリーのクロード・ジルー、シャークスのジョー・ソーントン、ケーンズのエリック・ストール、LAのマイク・リチャーズなどのうちの誰かなんでしょうけど、この4人は全員センターなんだよね。

ウィンガーでスナイパータイプのフォワードといえばぼるつ同僚のマルタン・サンルイがそうですけど、サンルイよりはやはりジルーのほうが有力かな?という気もするし。米ヤフーのコメント欄には「若くて次もあるジルーよりサンルイを選ぶべき」という声が目立ちました。NBC.comの投票でもサンルイ、カナダの新聞グローブアンドメールの投票でもダントツでサンルイ、TSN.comでも同じく圧倒的多数でサンルイでした。サンルイはいま、ドキドキがとまらないかもね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。