さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ソチ五輪:ブルーインズ主将ファーラ、オリンピック開会式で旗手を務めるためNHLの試合を欠場へ
2014年01月17日 (金) 21:55 | 編集



1月16日、ボストン・ブルーインズのキャプテンでソチ・オリンピック男子アイスホッケーのスロバキア代表チーム主将でもあるズデノ・ファーラが、オリンピック開会式でスロバキア選手団の旗手を務めるためNHLの試合を1〜2試合欠場する見通しであることがわかりました。

ブルーインズのクロード・ジュリアン監督:
「ズィー(ファーラの愛称)がピーター(シャーレッリ、ボストンGM)と私に試合を休みたいと願い出て、ピーターがOKを出した。私も支持したよ。決断は簡単だった。オリンピックで国を代表する旗手になるんだから。彼のこれまでのチームへの貢献を考えたら、1試合や2試合休ませることなんて、それぐらいのことは最低限できるよ」

NHLのレギュラーシーズンは全82試合。ほぼ半分消化した現時点で、ブルーインズは東カンファレンスで2位と好調です。だからゆえの、寛大な措置なのかな? そうだとしても、よく許可したものだと思います。ブルーインズには他に4人のオリンピック代表選手がいますが、他の選手も旗手として開会式に出るなら同じように試合を休んでもよい、とチームは言っております。

ニューイングランドのスポーツ・チャンネルNESNのコメンテーターたちは、ブルーインズのこの決断を「よくやった」と大絶賛。「一生に一度のことだし、めったにない機会だからね。これはブルーインズの他の選手へもいいメッセージになっただろう。何が優先されるのかを、チームはきちっと示したのだから」

このニュースを聞いて、私の胸は期待で膨らみます。もしも、ブルーインズに続くチームが出てきたら・・・!(ただし強豪に限るだろう)

例えば、シカゴ。カナダの国旗を持って歩くのがジョナサン・テーヴズだったら・・・!(ぎゃー鼻血が)

例えば、セントルイス。栄光の星条旗を持つのがデイヴィッド・バッカスだったら・・・!(うおおおお)

そして例えば、デトロイト。慣例によりトリで入場行進をするロシアの大選手団の旗手が、アイスホッケー男子ロシア代表チーム主将パヴェル・ダツックだったら・・・!(どっひ−!)

はっ、つい興奮してしまいましたが、ロシアの場合、NHLerは旗手にならない、と責任者が既に明言しちゃってるんでした。でもそこをひとつ、プーチン大統領のスペシャル・オーダーか何かであっさり撤回して、ダツックが旗手をやらないかなあ。もちろんアレクサンダー・オベチキンでも可。




今回ファーラが旗手を務めるスロバキアは、1993年1月1日にチェコから分離独立。スロバキア単独でオリンピック参加を果たしたのは、その翌年のリレハンメル五輪が初めてでした。同国史上最初のオリンピック開会式旗手は、男子アイスホッケー主将のピーター・シュタストニー。ソチ五輪にはアメリカ代表として出場するポール・スタストニー(コロラド・アバランチ)のお父さんです。

自由を求めて1980年にカナダに亡命し、カナダ国籍を取得した後にスロバキアが社会主義を放棄して独立。13年間帰ることができなかった祖国からリレハンメルで旗手をやってくれないかとの要請を受けたとき、シュタストニーは感激で涙が止まらなかったそうです。

NHLレジェンドの一人である彼は、現在はスロバキアの政治家。同国アイスホッケー連盟の重鎮でもあります。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんは、4年前このほっけーさんくちゅありーでお世話になりました。

 今日の未明に続き、コメントをさせていただきます。

 ブルーインズのチャラが、スロバキアの旗手として開会式に参加するのですね。彼は、NHLの試合を休んで、一足早く現地に入ることで、コンディションも整えられますね。彼は身長が2m5cmを越えていますから、目立ちますね。

 分離独立後初めて出場したリレハンメル五輪では、スタスニー選手が旗手だったのですね。息子は、アメリカ代表ですから、親子の国籍が異なりますね。その経緯を詳しく書いていただき、大変参考になりました。
2014/02/04(火) 22:55 | URL | kaita #wjAoP.n.[編集]
Re: タイトルなし
kaitaさん、アバランチのポール・スタストニーは、父がノルディークスでプレーしていたときに生まれたので、カナダ国籍も持っているはずです。
でも育ちはニュージャージーとミズーリということもあり、マインドはアメリカ人のようですね。
お父さんのピーターさんが身重の妻を連れて遠征先のホテルから抜け出し、ノルディークスが用意した車に乗ってカナダ大使館に駆け込み亡命する話を読んだことがありますが、まるで一編のスパイ小説のようでした。

ファーラはNHL最長身の選手ですね。とにかく大きいから、堂々と立派な旗手になるでしょうね。スロバキアのウエアも含めて、旗を持つファーラを見るのが楽しみです。
2014/02/05(水) 00:58 | URL | にゃおこ #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。