さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
可愛い! 携帯メールで選ばれたソチ五輪のマスコットたち
2013年12月10日 (火) 11:32 | 編集



ソチ・オリンピックの公式マスコットは、24,000もの応募作品から選ばれました。しかも史上初の試みとして、11候補作品への投票は広く携帯電話のメールを使って行われ、どの作品が選ばれるかまでテレビで生中継されたというから驚きです。




ソチ五輪公式サイト内にあるマスコット紹介ページ。あちこちに隠しリンクがあって、めちゃめちゃ凝った作りなのです。過去の冬季オリンピックのマスコットのイラストも飾られており、もちろん1998年長野五輪のスノーレッツも。

このサイト、それぞれのマスコットの生活ぶりを伝える可愛い動画もちゃんと用意されていて、とにかくがんばってるな〜って感じです。オリンピック開催にかけるロシアの本気度が窺えます。




シロクマくん(The Polar Bear)
北極在住。氷でできたイグルーが住居で、北極探検にやって来た人間たちにスキー、スピードスケート、カーリングを習った。でも一番好きなのはなんといってもソリ。好きが高じてボブスレーのプロ選手になってしまった。観客は仲間の白熊やアザラシなど。




ウサギちゃん(The Hare)
「森のがっこう」では成績優秀、お母さん経営のレストランも手伝いながらスポーツもがんばる文武両道の美人うさぎ。フィギュアスケートが上手で、歌と踊りも大好き。




ヒョウくん(The Leopard)
コーカサス山脈のてっぺんにある巨木が住処で、山登りが得意。山岳救助を仕事にしており、遭難者をすぐに助けることができるよう準備を怠らない。スノーボードの経験が豊富で、ご近所さんたちに教えている。ダンスが大好きな、陽気で明るい性格の人気者。




パラリンピックのマスコット、スノーフレーク(左)&レイ

ところで、このマスコットたちが発表になったとき、シロクマくんが1980年モスクワ五輪マスコットのミーシャに激似、という声が多かったみたいです。




確かに似てるかも。歴代の五輪マスコットの中でも、ミーシャの可愛らしさは格別。マニアの間でも人気が高いというのも頷けます。

ミーシャといえば、




モスクワ五輪閉会式で見せた、この涙。ソ連のアフガニスタン侵攻に抗議して日本など50か国がこのオリンピックをボイコット、ミーシャはそれを悲しみハラハラと涙を流したのでした。

あれから34年、「ソビエト連邦」という国はなくなり、世界を分けた東西の枠組みも過去のものとなって、ロシアの地で初めて世界中の人々が集うオリンピックが開催されます。改めて、感慨深いものがあります。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。