さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
遂にやった! フェニックスのGマイク・スミスがゴールを記録
2013年10月20日 (日) 19:03 | 編集
10月19日の対デトロイト・レッドウィングズ戦で、フェニックス・コヨーテズのゴーリー、マイク・スミスがゴールを決めました。





残り0.1秒、劇的なエンプティネット・ゴール! 0-2で負けていた試合を4連続ゴールでひっくり返し、最後にスミスの珍しいゴールまで見ることができて、ジョビングドットコム・アリーナに集まったお客さんたちは大盛り上がり。

スミスは190センチの長身ゴーリーですが、パックハンドリングのうまさに定評があり、試合中もアグレッシブに動き回ってパックを処理します。相手のネット目がけてシュートを打つ練習を時折やっていたそうで、そのかいあってNHL史上11人目の「ゴールを記録したゴーリー」となったのでした。




スミス喜びの声「そりゃあ嬉しかったよ。NHLでゴーリーやってて、得点できるのはおまけみたいなもの。強いチーム相手にみんなでいいプレーができて感激だ」


■NHLゴーリー・ゴール・コレクション




1987年、ロン・ヘクストール(フィラデルフィア)。たまたま当たって入ってしまったとかではなく、ゴーリーが相手のネットにシュートを打ち込んだゴールは、NHLでこれが初めて。熱く激しいゴーリーだったヘクシー、プロ2年目の快挙でした。




初ゴールの翌シーズン、こんどはプレーオフでのゴールを記録したヘクシー。当然、NHL史上初。しかもショートハンド・ゴール。




1997年プレーオフ、マルタン・ブロデューア(ニュージャージー)。「パックハンドリングの達者なゴーリー」の代名詞ブロデューアによる鮮やかなゴール。得点した後のブロデューアの無邪気なはしゃぎっぷりと隠し切れないグフフな笑顔がめちゃくちゃ可愛い。ブロデューアはキャリア通算3ゴール(NHL最多)で、複数のゴールを記録しているのはブロデューアとヘクストールだけ。また、プレーオフでのゴールを決めているのもこの2人だけです。




2002年、エフゲニー・ナボコフ(サンノゼ)。NHL初の「ゴーリーによるパワープレー・ゴール」です。シュートが入って控え目に喜ぶナボコフ、にこにこ笑顔のチームメイトたち。見ているこちらもほっこりしてしまう癒し系動画。


ゴールの記録がついたゴーリーは全部で11人いますが、実は相手の自殺点によるもののほうが多く、これら動画のように最初からスコア目的でパックを打ってゴールを決めたのは、この3人の他にクリス・オズグッド、ジョゼ・テオドア、そして今回のスミスだけ。スミスのゴールはナボコフ以来11年ぶりのものでした。ゴーリーが打って決めたゴールって、本当に希少価値のあるものなんです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。