さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オイラーズ、パンサーズに勝って3連勝(だが依然カンファレンス最下位)
2013年11月23日 (土) 18:50 | 編集



11月21日(木)の試合

フロリダ1、エドモントン4


ライアン・ニュージェント=ホプキンズ3A、ジョーダン・エバリー2G、テイラー・ホール2A、デイヴィッド・ペロン1G、サム・ガニェ1G。


::: やったー、オイラーズが3連勝でーす! ホームでも2連勝なので、エドモントンのお客さんたちはとても喜んでいたと思います。

CBJ戦に続いて、スピーディーなオイラーズらしいホッケーでの快勝でしたけど、これもオイラーズがよかったというより、パンサーズが長い西海岸の遠征に疲れていただけなんじゃないかな、って気がしました。その前にアバランチとカナックスと戦って、しかもどちらにも勝っているので、もうガス切れしてたんだと思います。パンサーズのピーター・ホラチェク監督も「今日の試合のカギはエネルギーだったが、我々にはそれがなかった。足も止まっていたし、相手と競り合えるレベルじゃなかった」と言っておりました。

でも何にせよ、ティム・トーマスが守るチームにオイラーズが勝てて嬉しい! まだカンファレンス最下位だけど、13位のカルガリにも2ポイント差と迫りました。ただ、次のホームでの相手がリーグ首位のシカゴなので、カンファレンス最下位脱出には、まだ少し時間がかかるかもしれない。でもいいのだ!

ところで私にとってパン吉といえば、2011年のオールスターで見かけたルーキーのエフゲニー・ダドノフ。見るのを楽しみにしていたのですが、彼はもうすでにチームにいなかった。ハリケーンズにトレードされ、その後契約に至らず、故郷のロシアに帰ってしまったんだそうです。




ヘルメットは似合わなかったけど、映画やドラマで主役を張れそうなルックスの持ち主でした。見れば見るほど、惜しい人を失ったなあと思います。くうー、残念。ソチ・オリンピックで会えるかなあ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。