さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オイラーズ、ホームでブルージャケッツにシャットアウト勝ち
2013年11月21日 (木) 15:54 | 編集



11月19日(火)の試合

コロンバス0、エドモントン7


デイヴィッド・ペロン2G2A、ライアン・スミス1G2A、ジョーダン・エバリー1G1A、ナイル・ヤクポフ1G1A、ライアン・ニュージェント=ホプキンズ2A。

SOGもCBJ14本に対してオイラーズが32本と攻撃で圧倒し、昨季のヴェジナ・ゴーリー、セルゲイ・ボブロフスキーをノックアウト。オイラーズのデヴァン・ドゥブニクは今季初のシャットアウトを記録。


::: 現在、西カンファレンスで堂々最下位のオイラーズ。東カンファレンス12位と低迷しているCBJからは確実に勝ち星を稼いでほしかったので、勝って嬉しいです。しかも7点も取って、失点はゼロというおまけつき。

最初から最後まで、スピーディーで攻撃的なオイラーズらしいホッケーで、オイラーズのいいところばかりが目立った試合でした。でもオイラーズがよかったというよりも、CBJが、特にボブロフスキーが調子悪かっただけなんじゃないかな〜、って気も・・・。

CBJのフォワード、ニック・フォリーノは「気分が悪い。オイラーズがどんなチームかわかっていたのに、やりたいようにやらせてしまった。チーム全員の責任だよ。パワープレーやチャンスを相手に与えたんだからね。こんな試合でプレーするのは本当につらい。この試合が調子のどん底だと思いたい。最低最悪だ」と嘆き節。その気持ち、わかるわ〜。

これでオイラーズはホームでは10月7日の対デビルズ戦以来の今季2勝目を飾ることができ、11月16日の対カルガリ戦に続いて2連勝です。連勝そのものが珍しいオイラーズですが、次はホームでパンサーズ戦。その次もホームでシカゴと対戦で、リーグ2位のシカゴには勝てそうもないので、東カンファレンス15位のパン吉には勝って2ポイントをゲットしてほしい!と切に願うのであります。

あ、あと、11月8日にオイラーズとFA契約したイリヤ・ブリズガロフがマイナーでの調整を終えて、今日からベンチ入りしてました。ジャージの色に合わせたブルーのトゥークをかぶり、オイラーないでたちもなかなか似合ってました。彼は老けて見えるけどまだ33歳。そして子煩悩なマイホームパパ。子どもにいいところを見せようと、きっとオイラーズのためにやってくれるはず! 活躍が楽しみです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。