さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NHL各チームの基本データ(その1)
2013年11月18日 (月) 11:49 | 編集



NHLの2013-14シーズンが始まってすでに約1か月。今季は新ディビジョン制の導入の他、ソチ・オリンピックのため2月に約2週間の中断もあり、激動のシーズンになりそうです。

遅ればせながら、各チームのGM、監督、キャプテン、ホーム・アリーナを整理してみました。まずは東カンファレンスの16チームから。(カッコ内は年齢と出身国、『新』は新任の意)


■アトランティック・ディビジョン

・ボストン・ブルーインズ(BOS)
 GM:ピーター・シャーレッリ(49、カナダ)
 監督:クロード・ジュリアン(53、カナダ)
 主将:ズデノ・ファーラ(36、スロバキア)
 ホーム:TDガーデン(17,565席)

・バッファロー・セイバーズ(BUF)
 GM:ダーシー・リギーア(解雇)→空席
 監督:ロン・ロルストン(解雇)→テッド・ノーラン(カナダ、55)
 主将:スティーブ・オット(新、31、カナダ)
 ホーム:ファースト・ナイアガラ・センター(18,595席)

・デトロイト・レッドウィングズ(DET)
 GM:ケン・ホランド(58、カナダ)
 監督:マイク・バブコック(50、カナダ)
 主将:ヘンリク・セッテルベリ(33、スウェーデン)
 ホーム:ジョー・ルイス・アリーナ(20,066席)

・フロリダ・パンサーズ(FLA)
 GM:デイル・タロン(63、カナダ)
 監督:ケヴィン・ディニーン(解雇)→ピーター・ホラチェク(53、カナダ)
 主将:エド・ジョヴァノフスキ(37、カナダ)
 ホーム:BB&Tセンター(17,040席)

・モントリオール・カナディアンズ(MTL)
 GM:マルク・ベルジュヴァン(48、カナダ)
 監督:ミシェル・テリエン(50、カナダ)
 主将:ブライアン・ジオンタ(34、アメリカ)
 ホーム:ベル・センター(21,273席)

・オタワ・セネターズ(OTT)
 GM:ブライアン・マリー(70、カナダ)
 監督:ポール・マクレーン(55、カナダ)
 主将:ジェイソン・スペッツァ(新、30、カナダ)
 ホーム:カナディアンタイヤ・センター(19,153席)

・タンパベイ・ライトニング(TB)
 GM:スティーブ・アイザマン(48、カナダ)
 監督:ジョン・クーパー(新、46、カナダ)
 主将:マルタン・サンルイ(新、38、カナダ)
 ホーム:タンパベイタイムズ・フォーラム(19,204席)

・トロント・メイプルリーフス(TOR)
 GM:デイヴ・ノニス(47、カナダ)
 監督:ランディ・カーライル(57、カナダ)
 主将:ディオン・ファヌーフ(28、カナダ)
 ホーム:エアカナダ・センター(18,819席)


::: 開幕から1か月で、セイバーズはダーシー・リギーアがGMの職を追われ、ロン・ロルストンも解雇されてテッド・ノーランが臨時とはいえ監督に復帰、そしてキャプテン・マークをつけていたトマス・ヴァネクもNYアイランダーズへトレード。リーグ最下位にあえぐチームならではの立て直し策を図っております。

そして生え抜きのスター主将だったヴァンサン・ルキャヴァリエが去ったライトニングは、満を持して38歳のマルタン・サンルイをキャプテンに指名。ヴァーモント大学でも主将をつとめていたサンルイのリーダーシップのおかげか、ぼるつは東カンファレンス首位とただいま絶好調です。


■メトロポリタン・ディビジョン

・キャロライナ・ハリケーンズ(CAR)
 GM:ジム・ラザフォード(64、カナダ)
 監督:カーク・マラー(47、カナダ)
 主将:エリック・ストール(29、カナダ)
 ホーム:PNCアリーナ(18,680席)

・コロンバス・ブルージャケッツ(CBJ)
 GM:ヤルモ・ケカライネン(47、フィンランド)
 監督:トッド・リチャーズ(47、アメリカ)
 主将:空席
 ホーム:ネイションワイド・アリーナ(18,144席)

・ニュージャージー・デビルズ(NJ)
 GM:ルー・ラモリエロ(71、アメリカ)
 監督:ピーター・デボア(45、カナダ)
 主将:ブライス・サルヴァドール(37、カナダ)
 ホーム:プルデンシャル・センター(17,625席)

・ニューヨーク・アイランダーズ(NYI)
 GM:ガース・スノウ(44、アメリカ)
 監督:ジャック・キャピュアーノ(47、アメリカ)
 主将:ジョン・タヴァレス(新、23、カナダ)
 ホーム:ナッソー・コロシアム(16,250席)

・ニューヨーク・レンジャーズ(NYR)
 GM:グレン・セイザー(70、カナダ)
 監督:アラン・ヴィニョー(新、52、カナダ)
 主将:ライアン・キャラハン(28、アメリカ)
 ホーム:マディソン・スクエア・ガーデン(18,200席)

・フィラデルフィア・フライヤーズ(PHI)
 GM:ポール・ホルムグレン(57、アメリカ)
 監督:ピーター・ラヴィオレット(解雇)→クレイグ・ベルービー(新、47、カナダ)
 主将:クロード・ジルー(25、カナダ)
 ホーム:ウェルズ・ファーゴ・センター(19,537席)

・ピッツバーグ・ペンギンズ(PIT)
 GM:レイ・シェロ(51、アメリカ)
 監督:ダン・バイルズマ(43、アメリカ)
 主将:シドニー・クロズビー(26、カナダ)
 ホーム:コンソル・エナジー・センター(18,387席)

・ワシントン・キャピタルズ(WSH)
 GM:ジョージ・マクフィー(55、カナダ)
 監督:アダム・オーツ(51、カナダ)
 主将:アレクサンダー・オベチキン(28、ロシア)
 ホーム:ヴェライズン・センター(19,740席)


::: 何が驚いたって、フィリーの新監督にクレイグ・ベルービーがなったことだな。下部チームのファントムズで監督としての経験を積んでたので、指揮官としてはある程度計算できるんでしょうけど、現役時代はどちらかというとタフガイ系のフォワードってイメージで、将来監督をやるような人には見えなかったんだけどな〜。

で、CBJのキャプテンはなんで空席なの。リック・ナッシュがNYRに行ってから1年以上もキャプテンがいないなんて尋常じゃない。いまは4人のAマーク選手でチームを回してるようですが、マリアーン・ガーボリックやジャック・ジョンソンでいいじゃないの。




デビルズの新キャプテン、ブライス・サルヴァドール。黒人の選手がNHLチームの主将になるのは、シカゴのダーク・グレアム、カルガリのジャローム・イギンラに次いで史上3人目。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。