さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年冬 東海岸NHL観戦旅行(5)ニューヨーク part 2
2011年11月09日 (水) 20:21 | 編集



2月27日(日)

タンパベイ・ライトニング@ニューヨーク・レンジャーズ
(@マディソン・スクエア・ガーデン)



さてこの日、私には一つの懸念事項がありました。それは、日本から持ってきた旅行用のキャリーバッグをどうしようかということ。MSGに確認したわけではないけど、アリーナに持ち込めるとは思えない。2001年9月11日の事件以来、アメリカはテロの恐怖に怯えており、ペン・ステーションなどにもコインロッカーはないようだし、ニューヨーク在住の友人も駅にコインロッカーはないと言っていました。

日曜日で試合は午後1時フェイスオフ。朝にロングアイランドを出発して、ブルックリンにある友人のアパートに荷物を預けてからMSGに行くのは時間的に無理。困り果てて友人に相談したところ、友人が学ぶCUNY(ニューヨーク市立大学)大学院の校舎がMSGから数ブロック先にあるので、試合の間、私の旅行鞄を大学院に置かせてもらえることになりました。はー、よかったあ。

無事友人と再会でき、荷物も預かってもらって、MSGへと向かいました。「Will Call」窓口でチケットも受け取って、いよいよMSG見参です。

MSGは高い建物の上にあるアリーナです。今日の私の席は2階席なので、長いエスカレータをいくつも乗って行くことになり、なんだか不思議な気分になりました。

NYRファンはジャージ着用率が意外と高かった。若い男の子はショーン・エイヴリーやライアン・キャラハン。若い女の子はクリス・ドルーリーやマリアーン・ガーボリック、おばちゃんはヘンリク・ルンドクヴィストのジャージが多い印象。でも小さい子どもがエイヴリーのジャージ着てるって、教育上どうなのよ・・・(笑)。

とりあえずいつもどおり、ウォームアップを見に1階席へ。でもMSGは、リンクのまわりをぐるりと柵が囲んでいて、他のアリーナのようにガラスにへばりついて選手たちを見ることはできませんでした。残念〜。チケット高いのに!

お目当てはNYRではなくて、ぼるつことライトニングの選手たち。私はマルタン・サンルイの大ファンなので、生サンルイには大興奮しちゃいました。サンルイ、ちっちゃい! でも存在感はとめどなくMAX。リーグMVPも受賞したスター選手のオーラがあります。

昨季のゴール王スティーヴン・スタムコスはノーヘルでライトブラウンの髪がキラキラ。なので遠くにいてもすぐスタムコスとわかります。私のすぐそばにスタムコスジャージを着たちびっこファンが2人いて、スタムコスにさかんに声をかけていたけれど、彼は子どもたちに一瞥すらしませんでした。ちょーっと冷たいんじゃないの。なんかガッカリ。


意外と冷たかったスタムコス


で、「ボルツ三羽烏」のもう一人、キャプテンのヴァンサン・ルキャヴァリエですが・・・、記憶にないんだな、全く。なんでだろ!?と自問してみたところ、それはやっぱり、ぼるつ選手たちの中に意外な人を発見してしまったからかもしれない。

それは・・・、エリック・ブリュワー!



セントルイス・ブルーズのキャプテンだった彼は、私がNHLチェックを怠っているうちに、タンパへと移籍していたのです。これにはもうビックリしました。

ブリュワーは、「私が生で見た中で最もイケメンなNHLer」です。昔、彼がまだオイラーズにいた頃、ボストンのフリート・センター(現TDガーデン)でオイラーズ選手の入り待ちをしていた私の前に、彼は歩いて現れました。

こっちへ歩いてくるブリュワーと目がバッチリ合い、(こ、ここにブリュワーがっっっ!)と驚きのあまり声も出せないでいるうちに、彼はチームメイトと共にすたすたとアリーナのほうへ歩いていってしまいました。なんで、なんで追いかけてサインもらわなかったんだーーー!?としばらく後悔しまくりだったなあ・・・。

そうこうしているうちにウォームアップは終わり、私は自分の席へ。NYRのゴールの真裏にあり、試合がよく見えましたが、2階のこの席で134ドル(約11,000円)。他のアリーナなら40ドルや50ドルぐらいで買える席です。さすがセレブなNYR、MSGはホッケーのチケットも「ニューヨーク・プライス」でした。




試合はまず1ピリにマルタン・サンルイのゴールでぼるつが先制。2ピリにブランドン・プラストのショートハンド・ゴールでNYRが同点にしました。MSGといえば、オリジナルのゴール・ソングが有名です。私はこの日はもちろんぼるつ応援ですが、このNYRのゴール・ソングが大好きなので、このときはNYRファンの皆様と一緒に「ゴーーオオーーー! ゴーーオオーー! ヘイ! ヘイ! ヘイヘイヘイ!」と盛り上がっちゃいました。

そして1-1で迎えた3ピリ早々、ヴァンサン・ルキャヴァリエのパワープレー・ゴールでぼるつが勝ち越し、ぼるつ勝利。ゴーリーはぼるつがドウェイン・ロロソン、NYRは不動の正ゴーリー、ヘンリク・ルンドクヴィストでした。



MSG全景


栄光のバナーがずらり。「2」はブライアン・リーチ、「35」はマイク・リクター!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。