さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リーグMVPはワシントンのオベチキンが受賞 2013年NHLアウォード(パート2)
2013年06月17日 (月) 20:15 | 編集



シカゴ(AP)-- NHLの2012-2013年シーズンの各個人賞が16日、発表された。リーグMVPに贈られるハート・トロフィは、シーズン最多の32ゴールを記録したアレクサンダー・オベチキン(27)が4年ぶり3回目の受賞。オベチキンはハート・トロフィを3回以上受賞した史上8人目の選手となった。

最優秀ゴーリーにはミネソタ・ワイルドと最後までプレーオフ行きを争ったコロンバス・ブルージャケッツのセルゲイ・ボブロフスキー(24)が、そして最優秀ディフェンスマンには11ゴール27アシストでディフェンスマン1位となった24歳のPK・スバン(モントリオール・カナディアンズ)がそれぞれ初めて選ばれた。

今日発表された各賞の受賞者は以下のとおり。

ハート(年間最優秀選手):
  アレクサンダー・オベチキン(ワシントン・3回目)
ヴェジナ(最優秀ゴーリー):
  セルゲイ・ボブロフスキー(コロンバス・初)
ノリス(最優秀ディフェンスマン):
  PK・スバン(モントリオール・初)
コルダー(最優秀新人):
  ジョナタン・ユベルドー(フロリダ) 
テッド・リンジー(NHLerが選ぶMVP):
  シドニー・クロズビー(ピッツバーグ・2回目)
NHL財団(基金)(慈善事業への熱心さ):
  ヘンリク・セッテルベリ(デトロイト・初)
ロケット・リシャール(最多ゴール):
  アレクサンダー・オベチキン(ワシントン・3回目)
アートロス(最多ポイント):
  マルタン・サンルイ(タンパベイ・2回目)
ジェニングズ(最少失点のゴーリー):
  コウリー・クロフォード&レイ・エムリー(シカゴ)


■談話
PK・スバン「今年はチームが強くなり、そのおかげで自分も強くなった。子どもの頃からずっとハブズのファン。このチームのリーダーでいられることに感謝している」

ジョナタン・ユベルドー「今年はいいルーキーがたくさんいたし、まさか自分がもらえるとは思っていなかった。受賞できて嬉しい」

セルゲイ・ボブロフスキー「この賞が僕の最終ステージじゃない。もっと上手くなれるし、もっと上手くなる」


::: どひゃー、ホントにハブズのPK・スバンがノリスをもらってしまった。ついこの間NHLデビューして、「すごいショットを持つルーキーが現れた!」と話題になった気がしていたのに。いつの間にかPKは、そんなにもビッグなディフェンスマンになっていたのね。ジャマイカからの移民だというお父さんもお喜びのことでしょう。おめでとう、PK! これからもハブズ発展のためにがんばってくれ!




「PK・スバン ノリスへの道」
もう、「すっげえええ」という感想しか出てきません。


そしてオベちゃんは自身3度目のリーグMVP受賞。シーズン最後のほうにクロズビーがケガで戦線離脱しなかったら、たぶんクロズビーがアートロスともどもハートも受賞していたんでしょうけどね。でもケガをしない、ということもプロアスリートにとっては重要なことですよね。

意外なことに、リーグMVPに3回以上選ばれたことがあるのはNHL史上8人しかいないんだそうで、オベちゃん以外は、ウェイン・グレツキー、マリオ・ルミュー、ボビー・クラーク、ボビー・オー、ゴーディー・ハウ、エディー・ショア、そしてハウイー・モレンズと、錚々たる顔ぶれ。ジャン・ベリヴォーやボビー・ハル、ギイ・ラフレールも2回しか受賞していないんだものね。

それにしてもマルタン・サンルイはすごいな。さすが私のサンルイ。38歳にして衰えないスコアリング能力。そしてまたレディビングももらってしまうほどペナルティの少ないクリーンなプレーをする選手。1年でも長くプレーしてほしいNHLerの一人です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。