さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブラックホークス、鮮やか逆転 カップ決勝進出へあと1勝
2013年06月07日 (金) 19:18 | 編集



6月6日(木)の試合結果

シカゴ3、ロサンゼルス2
(シカゴ3勝1敗)

::: シカゴが3ピリにマリアーン・ホッサのゴールで逆転して逃げ切り、3勝目! 3年ぶりのカップ決勝進出に王手をかけましたー! やったー、嬉しいな!

1ピリにスラヴァ・ヴォイノフの目の覚めるようなゴールでLAが先制したときは、先に点を取った試合ではLAは強いというし、今日もダメか・・・と弱気になってしまった私でした。

でもシカゴのラッキー・ボーイ、ブライアン・ビッケルの同点ゴールには、「何、今の!?」ともうビックリ。コン・スマイス男ジョナサン・クイックがあんな得点をゆるすとは・・・。前にロビン・リギーアがいたのでビッケルが打ったパックが見えなかったのかもですが、クイックも自分で驚いていたんじゃないのかな、「なんでオレ、キャッチできなかった?」って。

ビッケルのおかげで追いつき、シカゴは元気回復。でも2ピリ早々にダスティン・ペナーのゴールでまたLAが2-1とリードし、中盤のシカゴのパワープレー。アンジェ・コピターが反則を取られ、シカゴに約1分の2マンアドバンテージの大チャンスが訪れます。これで点を取れなかったら、今日はシカゴの負けだな・・・と思いながら見ていたのですが、LAの守りがよく、シカゴはパスを回すだけであまりシュートも打てずに1分終っちゃいました。もう〜、にゃおこがっくし。

でも2ピリ終盤、このシリーズ不調の「20セントけちり男」(by 「さーべる倶楽部」のじゅんさん)パトリック・ケインがフライング・ゲットしたゴールでシカゴがまた追いつき、3ピリを迎えます。

そして3ピリ開始早々、マリアーン・ホッサがワンタイマーで叩いたシュートが鮮やかに決まり、シカゴが遂に逆転。キラーパスを出したのはホッサの同胞ミハル・ハンズーシュ、「スロヴァック・コネクション」でもぎ取った華麗な決勝点でしたー! 

結局3ピリはシカゴが押しまくり、LAはショッツ・オン・ゴール2本に終りました。超攻撃型のLAがSOGたったの2本って。LAのステイプルズ・センターでの連勝記録も15でストップ。試合後ホッサは、「相手がホームで強いことはわかっていた。記録を止めてやろうとみんなで話していた」と語っていました。

ディフェンスの要であるダンカン・キースが、前の試合でジェフ・カーターの顔にハイスティッキングをしたとして1試合の出場停止になり、今日は代わりにシェルドン・ブルックバンクが出場。アイスタイムはたったの6分50秒でしたが、シカゴのコーチQことジョエル・クインヴィル監督は「よくがんばった」と褒めていたそうです。しかしキースなしで、シカゴよく勝てたよね。

次はユナイテッド・センターに戻っての第5戦です。ホームのお客さん達の前で、ファイナル行きを決めてほしい。がんばれ、シカゴ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。