さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
西カンファレンス決勝第3戦 キングズがホームで快勝
2013年06月06日 (木) 00:28 | 編集



6月4日(火)の試合結果

シカゴ1、ロサンゼルス3
(シカゴ2勝1敗)

::: 敵地で2連敗したLAが、ホームのステイプルズ・センターでまず1勝。シリーズ対戦成績を1勝2敗としました。LAはこのプレーオフ、ホームでは8勝0敗と負けなし。

LAは先制点を取った試合ではこれで8勝2敗なんだそうで、攻撃型のチームだけに、先にゴールを奪えばぐっと勝利に近づく、ということがよくわかる試合でした。LA主将のダスティン・ブラウンも「やっと自分たちらしいホッケーができた。こういうプレーをしたかったんだよね」と試合後、話していたそうです。

シカゴは、ブライアン・ビッケルのゴールで1点返すまでは、ほとんどシュートらしいシュートも打ててなかったような・・・? 1ピリと2ピリは防戦一方のシカゴ、そんな印象でした。LAのジョナサン・クイックもよく守っていたと思います。

LAのパワープレーになるとブルーラインにのっそりと現れるドリュー・ダウティ。ヘルメットからはみ出るボサボサの髪、手入れの行き届いてなさそうなプレーオフ髭、重量感あふれるボディから繰り出される高速ショット。ダウティがそこにいるだけで、LAのパワープレー・ユニットが敵に与える恐怖感は5割増です。今日も彼はポイントから打ちまくり、そのうち1本はポストにカキーン!と当たって跳ね返ってました。

シカゴが4連勝でファイナルに行ってほしい!という夢は打ち砕かれてしまいましたが、次は勝ってほしいなあ。そしてホームのユナイテッド・センターで、ファイナル進出を決めてほしいです。でも次もLAでの試合だし、ダウティが黙っちゃいないんだろうな。

あと、さすがLA、今日の試合をトム・クルーズが見に来てました。隣にケイティ・ホームズはいませんでしたが。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。