さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3点ビハインドから大逆転! キャピタルズ、ホームで無敗の6連勝
2011年11月02日 (水) 20:27 | 編集



11月1日(火)

アナハイム4、ワシントン5(OT)

3-0でリードされていたキャピタルズが、2ピリのジョエル・ウォードのゴールをきっかけにミラクル・カムバック。ニクラス・バックストロムが試合残り47秒で同点ゴール、そして延長戦で決勝ゴールも叩き込み、今季まだホームで負けなしだったキャピタルズに勝利をもたらしたのでした。

ダックス、残念~。サク&セラニ、がっくし~。アレクサンダー・オベチキンを時には数人がかりで徹底マークして封じ込めてたのにね。でも決勝点は、オベチキンにダックスの守備が集中しすぎて、どフリーになっていたバックスがやすやすと決めたものです。オベちゃんへの厳しいマークがあだになった格好でした。

ゴーリーは、キャピタルズがトマーシュ・ヴォクーンで、ダックスがヨナス・ヒラー。原因不明のめまいで昨シーズン後半を棒に振ったヒラーが、NHLに戻ってきてくれて嬉しい。ヒラーはNHLが展開するがん撲滅キャンペーン「Hockey Fights Cancer」にちなんだ特別なデザインのマスクでがんばってました。




口ひげ(合成だけど)を生やしたダックス選手たちの顔写真が、びっしりと描かれてます。「Movember」、つまり11月がこのキャンペーン推進強調月間なので、11月限定でこのマスクをかぶることになるんだそうです。

それからダックスの選手たちは、「24」のパッチを右胸につけてプレーしてるんですね。9月の飛行機事故で亡くなったルスラン・サレイの背番号です。サレイといえば24。パンサーズでもレッドウィングズでも、主将をつとめたベラルーシ代表チームでも、サレイは24をつけてました。マイティダックス・オブ・アナハイム時代のディフェンスを支えた選手の一人でした。サレイの冥福を、私も改めて祈りたいと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。