さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NHL2011-2012年シーズンが開幕 各チームの基本データ
2011年10月25日 (火) 15:49 | 編集



NBAが労使交渉のもつれによるロックアウトに揺れるのをよそに、NHLは無事、新しいシーズンを迎えることができました。

アトランタ・スラッシャーズがウィニペグ・ジェッツとなり、スラッシャーズのいたサウスイースト・ディビジョンにそのままとどまったため、このディビジョンに所属する他の4チームは、ミネソタ州より西のマニトバ州へ何度も往復しなければならなくなり、シーズン中の移動距離が飛躍的に長くなります。たった1時間ではありますが時差もあり、これらの変化が、ここ数年優勝候補にあげられるほど強くなったワシントン・キャピタルズにどんな影響を与えるでしょうか。

シーズンが始まってすでに2週間。各チームのGM、監督、キャプテン、ホーム・アリーナを整理してみました。まずは東カンファレンスから。


■アトランティック・ディビジョン

・ニュージャージー・デビルズ(NJ)
 GM:ルー・ラモリエロ
 監督:ピーター・デボア
 主将:ザック・パリジー(27、アメリカ)
 ホーム:プルデンシャル・センター(17,625席)

・ニューヨーク・アイランダーズ(NYI)
 GM:ガース・スノウ
 監督:ジャック・キャピュアーノ
 主将:マルク・シュトライト(33、スイス)
 ホーム:ナッソー・コロシアム(16,250席)

・ニューヨーク・レンジャーズ(NYR)
 GM:グレン・セイザー
 監督:ジョン・トートレッラ
 主将:ライアン・キャラハン(26、アメリカ)
 ホーム:マディソン・スクエア・ガーデン(18,200席)

・フィラデルフィア・フライヤーズ(PHI)
 GM:ポール・ホルムグレン
 監督:ピーター・ラヴィオレット
 主将:クリス・プロンガー(37、カナダ)
 ホーム:ウェルズ・ファーゴ・センター(19,537席)

・ピッツバーグ・ペンギンズ(PIT)
 GM:レイ・シェロ
 監督:ダン・バイルズマ
 主将:シドニー・クロズビー(24、カナダ)
 ホーム:コンソール・エナジー・センター(18,387席)

::: クリス・ドルーリーが引退して、NYRの新しいキャプテンにはライアン・キャラハンが選ばれたんですねー。嬉しい! 小さいけどガッツがあり、NYRファンの間でも人気のある選手です。そしてフィリーの新キャプテンはプロンガーですかー! マジかよ。「悪人顔」(by マークさん)の大ベテランのリーダーシップで、フィリーますます強くなるかもしんないですね。どうぞお手柔らかに・・・


■ノースイースト・ディビジョン

・ボストン・ブルーインズ(BOS)
 GM:ピーター・シャーレッリ
 監督:クロード・ジュリアン
 主将:ズデノ・ファーラ(34、スロバキア)
 ホーム:TDガーデン(17,565席)

・バッファロー・セイバーズ(BUF)
 GM:ダーシー・リギーア
 監督:リンディ・ラフ
 主将:ジェイソン・ポマンヴィル(28、カナダ)
 ホーム:ファースト・ナイアガラ・センター(18,595席)

・モントリオール・カナディアンズ(MTL)
 GM:ピエール・ゴーティエ
 監督:ジャック・マルタン
 主将:ブライアン・ジオンタ(32、アメリカ)
 ホーム:ベル・センター(21,273席)

・オタワ・セネターズ(OTT)
 GM:ブライアン・マリー
 監督:ポール・マクレーン
 主将:ダニエル・アルフレッドソン(38、スウェーデン)
 ホーム:スコシアバンク・プレイス(19,153席)

・トロント・メイプルリーフス(TOR)
 GM:ブライアン・バーク
 監督:ロン・ウィルソン
 主将:ディオン・ファヌーフ(26、カナダ)
 ホーム:エアカナダ・センター(18,819席)

::: このディビジョンは、オタワの監督にポール・マクレーンが就任したこと以外、GMも監督も昨季と変化ありません。しかし、あの愛着ある「HSBCアリーナ」がなくなってしまった。もう「Holy Sh*t! Buffalo is Cold!」ネタで笑えないではないか。何なの、「ファースト・ナイアガラ」って。しかしジェイソン・ポマンヴィルのうし主将就任は嬉しいのだった。キャラハンといい、ジオンタといい、流行ってるんですかね、ちびっこキャプテン。


■サウスイースト・ディビジョン

・キャロライナ・ハリケーンズ(CAR)
 GM:ジム・ラザフォード
 監督:ポール・モリース
 主将:エリック・ストール(26、カナダ)
 ホーム:RBCセンター(18,680席)

・フロリダ・パンサーズ(FLA)
 GM:デイル・タロン
 監督:ケヴィン・ディニーン
 主将:空席
 ホーム:バンクアトランティック・センター(17,040席)

・タンパベイ・ライトニング(TB)
 GM:スティーブ・アイザマン
 監督:ギイ・ブーシェ
 主将:ヴァンサン・ルキャヴァリエ(31、カナダ)
 ホーム:セントピートタイムズ・フォーラム(19,204席)

・ワシントン・キャピタルズ(WSH)
 GM:ジョージ・マクフィー
 監督:ブルース・ブドロー
 主将:アレクサンダー・オベチキン(26、ロシア)
 ホーム:ヴェライズン・センター(19,740席)

・ウィニペグ・ジェッツ(WPG)
 GM:ケヴィン・シェヴェルデイオフ
 監督:クロード・ノエル
 主将:アンドリュー・ラッド(25、カナダ)
 ホーム:MTSセンター(15,004席)

::: 新生ウィニペグ・ジェッツの主将には、スラッシャーズ時代からアンドリュー・ラッドが横滑り。まだ25歳ですが、ハタチそこそこでケーンズでまず1回目のカップ獲得、そしてシカゴでも優勝経験あり。ガッツもスキルもあるし、いいキャプテンになると思います。




ジェッツのジャージ、ホームもアウェーもけっこう好きかも。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。